訴求方法が分からない?

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

今日は仕事を休んでココに来ています。

http://www.aws-s.com/attractions/detail?id=eve126

 

 

僕は自称、ピュアなので、
イルカのショーとマジマジと見るだけで
涙がジワッと出てきます。

 

いつも途中で目を逸らし、
ジワッ、を抑えています笑

 

 

 

今日の昼頃には僕が
ライオンの赤ちゃんを抱いてる姿、
フェイスブックにアップされてる
はずです。

 

ご興味のある方はフェイスブックを
ご覧くださいませ。

 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009841892141&ref=bookmarks

14時から予約なので
夕方位にはアップしてます。

 

 

 

誰が興味あんねんw

 

 

 


 

【訴求方法が分からない?】

 

自分でも十分には理解出来てません。

 

ただ、
趣味の話をメルマガやFBで伝えた時、
反応が良かったりします。

 

 

ラポールを築く事は大切ですよ、とは
言われるものの、

この様な自己開示を行ってる当本人は
全くシックリ感が得られないモノです。

 

 

 

過去にあったコンサルティングへの
申込み事例ですが、

「釣りするの聞いて、
  一気にグッと来ました」

「あの靴、僕も好きなんですよ」

「前に林田さんが言われてた悩み
(個人的な悩み)今、抱えてるんです」

という、
全くノウハウとは関係ないところで
共感、反応してもらう事がありました。

 

この様な意見を言って頂く方から
コンサルティングの申し込みが
意外とあります。

 

 

 

 

僕だけかもしれませんが、
この様な共感が得られる人と一緒に
仕事をしている方が楽しいです。

 

 

 

仕事を受ける方法ばかりに
目が向いてしまう事もありますが、

僕はそれよりも、

「どんな人と一緒に仕事したいか」

を大切にしています。

 

 

闇雲に仕事を取りたい訳ではなく、

価値観を共にする方と長期的に
お付合いを望んでいるからです。

 

 

 

 

「仕事が上手く行かない時は
理想顧客像が決まってない時」

 

コレは僕が自分の講座の中でも
お話をすることなのですが、

 

・理想の生き方を決める
・理想の仕事の仕方を決める
・理想の顧客像を決める
・その上で価値提供方法を考える

 

こういう風な事を怠ったままに

「仕事のやり方」

だけにフォーカスしてしまうと、

 

「一体自分は何を目指してるのか」

と言う事になってしまいます。

 

 

 

 

僕が思うに、
商品、訴求方法は最後なのかも
しれません。

 

 

まずは自分がどうありたいのか。

誰とどの様にお付き合いしたいのか。

その為に何をするのか。

 

 

 

1人または少数でビジネスをしてて
商品や訴求方法が決まらない時、

それはもっと根本的なところに
ボトルネックがあるかもしれません。

 

 

業界や年齢層を絞り込んでも、
そこには多種多様の方がいますからね。

 

 

 

と言う事で、
アドベンチャーワールドの話から
思うがままに書いていたら
こんな話になっちゃいました。

 

 

 

今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

★ひとりビジネスの方へ★
もうこの無料動画は見ましたか?
www.ltv-design.com/muryou/index2.html

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です