話が上手い人の共通点

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

食欲の秋を満喫中。

 

 

そして昨日、とあるセミナーに出て
即決で高額講座の講座への申込みを
してきました。

 

 

もっと本質から鍛える為、

そして、
自分に行動の圧を掛ける為です。

 

 

 

成長する時って、

・お金
・感情
・セルフイメージ

のどれかが、
自分から少し

「オーバーラップしている」

時なんだという事を最近学びました。

 

 

言語化してみると納得ですね。

 

 


 

 

【話が上手い人の共通点】

 

昨日の新大阪のセミナーで
心を奪われたので、

「話が上手い人の特徴」を

何人かの人を思い浮かべ、
その共通点をひたすら考えてました。

 

 

何か知らんけど、
ついつい話に引き込まれる人って
いますよね。

 

 

 

3人ほど、話が上手い人が頭に
浮かんだので、

その共通点をパソコンで
色々と書き出してみました。

 

隣の人がパソコンを覗いてたら
気持ち悪いヤツと思ったでしょうけどw

 

 

 

多数思い浮かんだのですが、

その中でも

「例え話をたくさん持っている人」

だなと言う事を発見しました。

 

 

 

例え話の事例を多く持つ為には
それ相応の準備が必要です。

 

 

大きく2つ浮かぶのは、

・自己経験の数
・読書の数

かと。。。

 

 

 

言葉って、
本当に奥深いモノだなと思います。

 

 

言葉を使わなくても伝わる事、

言葉を使ったら余計に解釈が
離れてしまう事もありますよね。

 

 

 

相手に理解してもらう為には、
色んな角度で、色んな言葉を使って
ようやく伝わります。

 

中でも有効なのは、例え話。

 

 

 

例え話と言うのはストーリーで、

その情景を一緒に思い浮かべながら
相手も話を聞きます。

 

言葉だけでは無く、
想像プラス感情も重ねる事が出来るので
そりゃ伝わるな、、、と。

 

 

 

理論攻めでは伝わらなくても、

例え話を使う事によって共通認識度が
増します。

 

 

 

何らかのセールスをする人、
何らかの書き物をする人、

どれだけの例え話の引き出しを
持っているか、

コレが相手に理解してもらえる
ポイントではと思います。

 

 

 

と言う事を改めて思ったので、

もっと本を読まなくては!と
思いました。

 

 

 

それだけでは無く、
その例え話を伝える能力を上げるには、

やはり小説も読まなくちゃいけないなと
苦手な小説の読書も手掛ける決意も
出来ました。

 

 

まあ、分かっている人には
当たり前の話かもしれませんが。

 

 

 

と言う風に、
何と言う事も無い事ですが、

「話の上手い人の共通点は?」

の様に、

何かしらの質問を自問自答して
それを言語化していくだけでも、

新たな発見が結構出てきます。

 

 

 

何と言う事の無い話かもしれませんが、

この様に内省的に色々と考えると
再現性のある自分の言語ができ、

より成果に繋げる事が出来ると思います。

 

 

 

「例え話は有効ですよ」

と言う事は言えても、

 

「なぜ例え話が有効かと言うと…」

の所まで説明出来るかどうかで
説得力が大きく変わりますね。

 

 

 

と言う、週末のメルマガでした。

 

 

ビジネス、マーケティングの本も
イイでしょうけど、

表現力を上げる為に小説を学ぶのも
長期的には大切ですね。

 

 

 

と言う事で、

良い1週間と言える様に
今日1日、頑張りましょうねっ!!

 

——————————————————————————-

★お知らせ★
10月25日(水)の14時~17時
東京でセミナーをします。
(参加費3000円)

【高額商品を作る】
【値上げ】

この2点集中の内容です。
(東京23区内)

 

まだ申込みフォームは出来てませんが、

事前予約希望の方はお問合せより
承ります。

http://ltv-design.com/contact

——————————————————————————-

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です