変化拒絶3大キャラ

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

先週の金曜日は完全に休んで
アドベンチャーワールドに行ってました。

キリンの舌を触ったのは初めてですw

 

 

 

そんな金曜日、
また新たな素晴らしいご報告を
頂く事が出来ました。

 

 

6カ月集中講座に参加されている方から

新たに90万の売上を獲得した、
と言うご報告です。

 

 

 

自分で自分の可能性にフタをすると
売上が上がらないですよね。

 

 

講座に参加されている皆さんは
何かしらの変化を起こした結果、
大きな成果を出されてます。

 

 

成果を共有出来るって楽しいですね!

 

 


 

【変化拒絶3大キャラ】

 

約1年前の記事ですが、
面白いモノを発見しました。

 

 

「変化」を拒絶する3大キャラ

「事例くれくれ君」
「うちは特殊君」
「事例ないのか君」

というモノ。

 

 

 

まず1つ目の
「事前くれくれ君」です。

 

この方は、基本は勉強好き。
勉強ばかりしています。

 

もちろん、成功事例なんかも
たくさん探しています。

 

 

 

ただ、問題なのは、

「自分の焦点が定まっておらず、
 何を探そうとしていのかを
 自分で理解していない」

と言う事です。

 

 

結果、

「完璧」と言う言葉を求めながら、

自分にとって何が欠けているのかを
理解しないまま、情報探し続けです。

 

いわば、ピンと来る何かがあるまで
情報を探し続け、動かないまま。

 

 

 

事例クレクレ君の特徴として、

「いつも不満足状態」です。

 

 

 

 

 

そして次に

「うちは特殊君」です。

 

 

上記の方と同様に、勉強好き。

 

そして、

「色んな事例はあるけれど、
 ウチは特殊だからこれには
 当てはまらないなぁ」

と言って、

「動かない自分を正当化する」

と言う感じです。

 

 

動く為に情報を探しているのか、
動かない自分を正当化するために
情報収集しているのか、分かりません。

 

 

こうなれば、
満足行く成果を出したいのか、

現状の自分を満足させたいのか、
分からないですよね。

 

 

 

 

 

同様に、
「事例無いのか君」もありますが、
長くなるので参照URLをどうぞ。

 

 

 

 

我々は、
少しの変化を起こす事によって
大きな成果を得る事が多くあります。

 

自分が成し得たいモノを得てる人は
変化の回数がとても多いのだと思います。

 

 

今日のこのメルマガを書きながら
自分の戒めにもなっています。

 

 

 

私たち商売人は、
誰かに対して自分を正当化するので無く、

自分の思考と行動が一致しているという、
自分を納得させる状態を作る事で
自分を満たす事が出来るんだと思います。

 

 

 

「自分はまだそれをやる資格がない」
「あとコレを準備してからやろう」
「このデザインを終えてから…」

とか、色々とやろうと思っているのに
やっていない事、

また、自分の過去の思考と同じ枠組みで
物事を考えてしまっていて、
行動に移していない事はありませんか。

 

 

 

最近長くなりがちなので、
今日はこのあたりにしておきます。

 

 

今日のネタの参照サイトは
以下URLからどうぞ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakaharajun/20161029-00063844/

 

 

 

と言う事で、
今週もチャレンジングな1週間
楽しみましょう!

 

★ひとりビジネスの方へ★
もうこの無料動画は見ましたか?
www.ltv-design.com/muryou/index2.html

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です