「経験」と言う邪魔モノ

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日は朝イチで和歌山から大阪に
電車で向かおうとしましたが、
何と電車が運休。

 

 

1時間以上余裕を持っていたので
すぐさま車に切り替え移動しました。

 

A型の心配性が功を奏しました汗

 

 

 

最近、
色々な出会いが急激に増えてきて
個人的には「今来てる!」と
思い込んでおります。

僕は単純タイプなものでw

 

 

でも都合のよいポジティブに終わらず、
頑張り時は思いっきりやりたいですね。

 

今日も新たな出会いがあるので
楽しみたいと思います。

 

 


 

 

【「経験」と言う邪魔モノ】

 

 

昨日、
以前一緒に学んだ人たちと
集まっていました。

 

 

その集まりに来られていた
とある方のお子さんが書いた絵で
話題になりました。

 

 

子供の年齢を聞く事を
忘れてしまいましたが、
推定4歳か5歳位です。

 

 

その子供さんが
先生から表彰されたそうです。

 

 

 

その絵のタイトルは

「カマキリこいのぼり」。

 

 

 

カマキリの顔に、
ボディが鯉のぼりと言う
何とも斬新な絵です。

 

しかも、カマキリの顔はムラサキ。

大人では絶対に書けない絵ですね。

 

 

 

 

あ、ちなみにですが、

僕は絵は全く詳しく無いですが
絵に紫を入れるのはとても難しいそうです。

 

 

 

集客アイデア、商品作成アイデア。

色々と新しいモノを求める事も
我々にはよくあるモノです。

 

 

 

 

今回の、カマキリと鯉のぼりの
組合せと言うのは斬新ですが、

いわば有り物の組み合わせ。

 

 

 

 

アイデアと言うのは、

既存のモノの新しい組合せであり、
全くゼロからの発想というモノは
無いと言われています。

 

 

全く違う業種のコンセプトを
取り入れたり、

真逆の思考を取り入れたり。

 

 

 

 

 

ドライブスルーと言うと
マクドナルド、と言うイメージが
あるかもしれませんが、

ドライブスルーの起源というのは
アメリカでのドラッグストアらしいです。

 

 

チョットした横展開によって
ビジネスが大きく発展しました。

 

 

いわゆる、水平思考ですね。

 

 

 

 

僕が知っているホームページの
会社さんの10年以上前の
エピソードなのですが、

「30万?高いよ!」

とHP制作料を高いと言われ、
この業者さんは考えました。

 

 

「じゃあ、毎月2万円で
2年契約ならどうですか?」

と言った所、

「それならいいよ」

と言われたらしいです。

 

 

 

合計48万。

 

値段が高くなったのに、
お客さんは受け入れてくれました。

 

 

課金方法を変えただけ。

 

 

 

この様な事例から考えると、

今のビジネスも組合せ次第で
大きく変化する事もあります。

 

 

 

私たちは経験と言う固定概念で
子供の様な自由な発想が
出来なくなってしまってる事も
あるかもしれません。

 

カマキリこいのぼりでは無くても
一部分を変化させる事によって、

お客さんからのニーズが一気に
増える事も起こり得ます。

 

 

他業種からのヒントを探し、
試してみるのもいいですね。

 

 

 

という事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

★ひとりビジネスの方へ★
もうこの無料動画は見ましたか?
www.ltv-design.com/muryou/index2.html

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です