飽きたら辞める?

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

先週は名古屋、福岡と
移動していました。

 

そして、
名古屋で1人で風来坊に行き
ひとりぼっち、手羽先を食べに行きました。

 

誰とも共感出来ない美味しさ。
何とも表現出来ませんw

 

カウンターで一人で、
しかもお酒ではなくウーロン茶。

20分でお店を出ました。

 

各地に友達を作ろうと
小さく誓った先週でした。

 

と言う事で、
真面目なお話に移ります。

 

 


 

【意外と多い「飽きたから辞める」】

 

「ウチはDMやめたんだよ」
「ウチはチラシやめたんだよ」
「フェイスブック辞めた」
「昔はブログをやってたけど…」

と言う風に、
以前はずっとやっていた事を
今は辞めている、

と言うお話はよく聞きます。

 

 

お客さんを飽きさせることは
マーケティングにおいてはダメ、
とは言われてはいますが、

売り手側が飽きたからと言って
辞めてしまっている行動って
結構多い様に思います。

しかも、
成果が出ていたにも関わらず、です。

 

 

 

過去にやって来た事で
成果が出ていた事。

その成果の背景には、
成果が出る要因が必ず潜んでます。

 

 

まず大前提として
考えなければいけないのは、

成果が出ている事は、
成果が出なくなるまで継続する事。

 

売り手が飽きたからと言って
カンタンに辞めてしまったら
あまりにももったいないです。

 

 

そして、
昔やっていた事で成果が出てた事。

その成果が出ていた後ろには、
何事においても共通して言える様な
本質が隠されています。

 

本質をチョット言い換えると、
コンセプトに近い様な所もありますが、

過去に成果が出てきた事の本質、
コンセプトは何で、

そのコンセプトがどのように
見込み客にインパクトを与えたか。

 

ココの本質部分については
再現性があるはずです。

 

 

 

アイデアと言うのは、
過去の事例の組み合わせ方を
変えたにすぎません。

 

過去に成功したモノ、
その背景に隠れている本質。

 

そこから新たなアイデアが
出るのではないでしょうか。

 

 

考えを変える事によって
新たなアイデアが出てきます。

 

数年前を振り返り、
成果が出ていた要因としての
共通項を集める機会を改めて
作ってみてはどうでしょうか。

 

 

と言う事で、
お盆休みの人も多いのかも
しれませんが、

改めて考えるという機会を
ぜひ取ってみて下さいね。

 

 

僕は8月頭休んだので
引き続きお盆もチビチビと
行動しておきます。

 

お墓参りが唯一お盆らしい
行事です。

 

 

では今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね!!

 

★お試しコンサルティング★ 
≪限定5名様⇒残り3名≫
2時間3万円で承ります。

東京、大阪、またはスカイプにて
行います。

 

【こんな方におススメです】 
・ビジネスのスピードを上げたい
・収益性を上げたい
・自分が正しいかどうか整理したい
・次に何をすればよいか明確にしたい

等々です。

【お申込みの流れ】 

・お申込みフォームから申込み
・後日、日時を決めます
・2時間の面談

※限定5名⇒3名です。

お早めにどうぞ。

 

【お申込み方法】 
下記URLから必要箇所を
ご入力下さい。

http://ltv-design.com/tf

 

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
林田康裕

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です