脱・ジェネラリスト

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

先日、法人化のタイミングを
計る為、税金計算をしていました。

 

このままいくと、
今年分の税金支払いは3000万に。。。

 

 

とでも言ってみたいモノですw

 

 

いずれにしても、
こういった仕事をしている人は
お金を抑える事に関してはザル状態
の人が多いらしいです。

僕がお世話になっている人はみな
こう言ってますね。

 

 

まずは昨日、
2年間使用していなかった
ワイモバイルを解約してきました。

 

他も細々と調整可能な事を
していこうと思います。

 

 


 

【脱・ジェネラリスト】

 

 

「東大卒プロゲーマー」
読みました。
(なかなか面白いです、おススメ)

 

その名の通り、
東大を出てプロゲーマーとして
活躍している「ときど」の話です。

 

 

先日見た映画「ファウンダー」も
そうなのですが、

こういった類の本を読んだりすると
疑似体験が出来る様になり、
自分の思考、立ち位置の整理が
さらに出来る様になってくるモノです。

 

 

この「ときど」は、
ストリートファイターのような
闘う系統のゲームの実力者なのですが、

「相手もスペックは同じ」

と言う条件で勝ち続けます。

 

ちなみに、
ロールプレイングゲームの様な
「ゴールが設定されたゲーム」は
しないそうです。

 

 

彼は受験勉強の段階から
やはり違いを持っています。

まずは東大以外の受験は
一切していない事。

 

僕は東大受験した事はないですが、
東大の試験にはパターンがあるそうです。

なので、彼曰く、
他の大学の赤本なんかを見るのはムダで
東大の過去問を徹底的に攻略したそうです。

 

受験勉強はほぼそれだけ。一極集中です。

 

 

 

 

 

「自分がやらなければならないことを
 絞り込み、それを徹底的に反復練習する。
 それはゲームも受験も同じ」

と書かれてました。

 

 

 

自分の強みを生かそうとする時、
どう考え、どう取り組んでいるでしょうか。

 

どちらが成果いという事は無いですが、

・自分の強みのすそ野を広げる
・自分の強みをより深く探求する

一般的には前者の方の取組みを
される方の方が多いのではと思います。

 

 

どちらが良いのか僕は分かりません。

ただ、前者の取組みをしていくと
どんどんとジェネラリストとして
君臨してしまう様に思います。

 

 

我々のビジネスにおいては
誰もが自分の強みをより強くしたいと
望んでいるのではと思います。

 

そして、ジェネラリストのように
仕上がってしまう事も起こり得ます。

 

 

「やらない事を決めるのが良い」

とよく言われますが、

この意味合いは幅広いのではと
思います。

 

 

2割の時間で8割の収益を
上げていると言いますが、

あなたが今から取り組もうとしている事、

それはパレートの法則の
どちらの部分を指しているでしょうか。

 

 

ときどから考えさせられました。

 

 

誰もが陥りがちな
自分に対しての欠乏感。

 

欠乏感を埋めるために
他のスキルを得ようとするのか、
またはより深掘りしていくのか。

 

自分が誰に、何を、どのように
サービス提供したいかによって
大きく変わると思います。

 

 

成功者から学ぶことは
ホントに多いですね。

 

そして気が付けば、
年下の方から学ぶ機会がかなり
増えてきています。

 

 

 

僕のクライアントさんは、

①新しいスキルを得ようとしてる人より
②持ってるスキルを活かす方法を
 学んで行かれている方

のほうが成果を上げています。

 

 

あなたに不足しているのは
①②どちらでしょうか。

 

言い換えると、
どちらの方が成果が早く大きく
出そうでしょうか。

 

 

僕はスペシャリスト感を
もっと強く打ち出していける様に
進めて行こうと思います。

 

 

と言う事で、
今週も素晴らしい1週間を
お過ごし下さいね。

 

 

————————————————————————————————

【特別レポート】 

成果が出ない時の7つの共通点とは?≫ 

http://ltv-design.com/report 

———————————————————————————————- 

顧客価値向上パートナーズ 
林田康裕 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です