再現性を持つ方法

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

今月に入ってから、
法人化の相談なんかも具体的に
させて頂いております。

 

まあ、ありがたい!?事に、
僕は開業初年度のマイナスが大きく

慌てる事も無いのですが
そろそろ、と考えています。

 

改めて会社名を考える事なんかも
スッゴイ楽しいモンですね。

 

 

インパクトがありながら
イメージが湧くような社名を、、、

と考えたりしていますが、

基本はさほどセンスが無いので
フツーな感じになるかと思います。

 

 


 

【再現性を持つ方法】

・商談が上手く行った
・高額の商品が売れた
・相手に納得してもらった
・自分の事を理解してもらえた

などなど、
大きさは様々であっても、

成功事例と言うのは誰でも
あるかと思います。

 

 

人と言うのは不思議なモノで、

失敗した時と言うのはいつも
失敗した理由を追求します。

 

勝手に自分で反省ポイントを
明確にする習慣があります。

 

 

でも、意外と無いのが

「上手く行った時の理由」

を追求しないモノです。

 

 

僕がマネジメントを学んだ時に、

部下が小さな成功を遂げた時、
なぜ上手く行ったの?と言う事を
掘り下げて聞きましょう、と言う事を
教えてもらいました。

 

いわゆる、言語化ですね。

 

 

上手く行った時と言うのは
手放しで喜んでしまうモノです。

そしてその結果、
上手く行った理由を明確に出来ず
同じ成功事例を自分のパターンに
落とし込む事が出来なくなっちゃいます。

 

 

もしあなたが一人でビジネスを
しているのなら、

小さな成功を遂げたときには
その理由を掘り下げることを
お勧めします。

紙に書く方がいいかもしれませんね。

 

もしあなたが1人ビジネスではなく
部下を抱えてるなら、

部下にこの様な質問をしてみる事、
十分に出来ているかどうかを
確認してみるのも良いのではと思います。

 

 

 

人はすべての出来事を言葉で
100%伝える事は出来ないモノです。

 

100では無くても、
限りなく言語化していく事で
再現性がグンと増します。

 

 

・時間を上手く使えた
・打合せが上手く行った
・良いブログが書けた

など、
昨日のチョットした成功事例を
今一度振り返ってみて、

言語化してみてはいかがでしょうか。

 

 

その行動をしようとした動機から
書いていくと、

色々と見えてくるかもしれません。

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね!!

———————————————————————————————-
【特別レポート】

成果が出ない時の
7つの共通点とは?

http://ltv-design.com/report
———————————————————————————————-

 

顧客価値向上パートナーズ
林田康裕

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です