お金のブロック

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

事務所にいる時はいつも日記を
あさイチで書き、

1日のタスクを整理します。

 

各タスクの所要時間を書き、
それに従って行動しています。

 

タスクを書く人⇒マネージャー
タスクをする人⇒自分

みたいなイメージです。

 

 

「メッチャ忙しいわぁ~」

と言う時でさえも
書き出すと意外と余裕があるし、

そもそもやり忘れも減るし
やらなくちゃいけない事を
思い出したりもします。

 

日記に自分のミッションを冒頭に書くと、
1日良い精神状態で仕事に向かう事も
できますね。

 

 


 

【お金のブロック】

 

僕はもともと、色んなブロックを
持っていました。

お金に関してのブロックも
その1つです。

 

「高額が請求できない」
「詐欺と思われるのでは」
「自分にそんな価値なんて無い」

と言う感じだったかと思います。

 

 

僕は今、
年間通じての高額講座にも
通わせてもらっています。

 

その中で、とある方が
この様な事を言われていました。

 

「これが〇〇〇万の講座なんだ」

と。

 

コレはポジティブな意見として
捉えて下さいね。

 

 

この発言をされた方は
ご商売を始められてからもう
十数年の方です。

 

そして、この講座に出てから
値上げも慣行されています。

 

 

 

僕が社会人1年目のときは
デパートの外商(営業)をしてました。

 

地元の老舗デパートだったので
上顧客はベテラン営業の方々が
抱えている状態なので、

若手の外商は住宅街を飛び込み営業です。

 

 

ホントにビックリだったのですが、
普通のサラリーマンの家庭の奥さんでも
50万位の宝飾品はキャッシュで
買われるんです。

 

 

営業をする前は
「どこにそんなお金があるんだろうか」
と僕は思い込んでいました。

 

しかしベテランの上司に
「とりあえず見るだけ見てもらえ」
と言われ、

デパートのテナント業者さんと
持ち回り営業をしたらこんな結果に
なりました。

 

ちょっとしたお金のブロックが
外れる機会でした。

 

 

 

お金のブロックを外すのって、
体験が大切だと思います。

 

その中でも大切なのは

「顧客側としての経験」

だと僕は思います。

 

 

数十万のコンテンツ、
桁が違う高額の講座など。

 

この様なモノに顧客側として
参加する事によって、

お客さん、クライアントさんの
気持ちが分かる様になります。

 

 

もしお金に関してのブロックが
あるなら、

それはお客さんとしての経験が
不足している可能性もあります。

 

 

別に講座では無くても
高額の買い物でも似たような経験が
出来るのではと思います。

 

・お金を払った時どんな気分だったか
・買う前、買った後の違いは何か
・買って何を得られたか
・人にも共有したいモノは何だったか

 

 

 

僕が尊敬する方のうちの一人の方が、

「相手の気持ちが分かる様になったのが
 成功のキッカケだ」

と言われていました。

 

 

僕はこの言葉の本質を十分に
理解出来ているかどうか分かりませんが、

そういう事なのかなと思ってます。

 

 

 

自分が満たされている状態でなければ
良い仕事も出来ないし、

相手を満たす事も出来ないと思います。

 

 

ではあなたを満たすモノというのは
どの様なモノでしょうか。

 

相手にも提供したくなるためには
どの様な状態になっていれば
OKそうですかね?

 

と、自分で書いていると、
したい事、学びたい事がたくさん
浮かんできます。

 

 

元々はブロックだらけの
自分でしたが、

今は価値観を共にする方には
提供したくて仕方ないという気持ちに
なれています。

 

 

今週の後半は事務所に
引きこもって仕事をしてますが、

来月からまた新たな出会いを求め
新しい事をやっていく予定です。

 

 

 

まわりの方に作って頂いた自分。

感謝はし切れないですし
ペイフォワード精神でこれからも
行動しようと思っています。

 

 

と言う事で、
ステキな週末をお過ごし下さいね。

 

 

————————————————————————————————

【特別レポート】 

成果が出ない時の7つの共通点とは?≫ 

http://ltv-design.com/report 

———————————————————————————————- 

顧客価値向上パートナーズ 
林田康裕 

 

 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です