あとはやるだけだ・・・

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

以前はムラのある感じだった読書。

最近は本を読む事について
毎日時間を確保する様にしています。

 

1日30分だけでも良いので
新しい習慣を取り入れる事によって
自分の行動が変化してきますね。

 

 

不思議なモノで、
本を読む習慣を付けて行く事で
自分が次に学びたい事が色々と
明確になってきます。

 

自己質問って大切だなと思う
今日この頃です。

 

 


 

【あとはやるだけだ】

 

とある本の冒頭に書かれていた
事なのですが、

「ココまでで分からない事はないか?」

と、小学校の時の授業で
先生から言われた事はあるかと思います。

 

基本的にはこの先生の問いかけに対し

「分かりません」

と言う生徒はいないと思います。

 

 

先生「じゃあ、これについて●●くん
    説明してくれ」

生徒A「分かりません・・・」

先生「分からない事は無いって言ったじゃないか」

・・・

 

 

日本人は特に、
分からない事を「分からない」と答える事は
苦手なのかもしれません。

 

特に、
型にハメて行くのが正解と言う風に
義務教育の中で学んできたので、

・知識を学んだ

と言う事で満たされてしまうのかも
しれません。

 

 

でも大切なのは、
その知識をどう活用するのかでは
ないでしょうか。

 

 

学校のテストと言うのは
その知識を確認する為の様なモノですが、

商売においては知識を得ているだけでは
成果にはつながりません。

 

 

 

「あとはやるだけなんです」

「やる事はわかっている」

「やればいいのは分かってる」

「やるだけなんですけどね…」

と言う言葉、よく使われがちです。

 

でも、
商売において最も大切なのは
「やる」と言う行動だと思います。

 

 

「分かっている」と
「やっている」の間に、

何かあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

得た知識をいざ行動に転換する事を
イメージしなければ、

質問も出ないのかもしれません。

 

 

 

「やるだけ」に対して、
「やっていない」行動。

もしこれに該当するモノがあるなら、

今行動に移せていない理由は
何でしょうか。

 

 

この間にあるモノを解消する事が
最も成果につながるのではと
思います。

 

 

 

「やるだけだ」

カンタンに使われる言葉ですが、
この「だけ」を解消しないままに
なっている事、

結構多いと思います。

 

 

 

「やったらいいのは分かってるけど
 今は忙しいから…」

と言う事であれば、
本当にしたい事では無いのかも
しれません。

 

 

「やったらいいのは分かってるけど
 今はまだタイミングじゃない」

「やったらいいのは分かってるけど
 もう少し学ばなくては」


もし頭の中にこの様な回答が
よぎるなら、

それ、誰が決めたのでしょうか。

 

 

 

 

自分で自分に制限を掛けている事、
心当たりはありませんか。

 

制限を外した人たちが
大きな成果を上げている様に思います。

 

 

制限を外す為の環境を作る事。

考えてみるのも良いかもしれません。

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

————————————————————————————————

【特別レポート】 

成果が出ない時の7つの共通点とは?≫ 

http://ltv-design.com/report 

———————————————————————————————- 

顧客価値向上パートナーズ 
林田康裕 

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です