完璧主義

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

今週もはじまりましたね!

あ、今日は祭日の様で…

 

今日は東京でホテルにこもり
仕事をしています。

 

 

今日のお話は、

「完璧主義」について、です。

 

 

先週1週間は、
とっても貴重な経験ばかりでした。

 

特にセミナーを開催した事。

7日中、研修も含み、ですが、
5回セミナーでした。

 

 

セミナーなんかを行う時、

僕は気が小さいもので、、、
ロープレを数回行った上で
挑んでいます。

 

企業研修においては、
もっとロープレをしています。

 

 

いざ本番。

ロープレも何度も行い、
万全の態勢で挑んでいるつもり。

 

そして開催。

 

セミナー終了。

 

終わった時には、
「アレッ?」です汗

 

最低でも1つ、2つは、
イメージとは違う現象が
起こります。

 

 

たとえば、
企業研修にて感じた事は、

「一般的な言葉」が、
その企業の中での解釈は
まったく違う解釈だったんです。

 

 

何と言う事の無い日本語。

でも、参加頂いた方にとっては
解釈が180度とは言いませんが、

90度ほど違う言葉として
聞かれていたのです。

 

とは言っても、
事前にロープレや予備知識を含め
一生懸命準備した結果が
コレです。

 

 

何が言いたいかと言うと、

世の中には完璧なんて無い、
と言う事だと思います。

 

 

経営者、
中でも個人でビジネスを
している方って、

常に完璧に近い状態でないと
行動に移せないという事も
あるかと思います。

 

 

でも、どれだけ抜かりない
準備をしたところで、

その解釈をするのは、
対象のお客さん。

 

 

何のビジネスであっても
リサーチは必要ですが、

リサーチに数十時間掛けて
行動に移さないよりも、

リサーチをある程度の状態で
まず本番を経験する方が
成果が出るのが早いのではと
僕は思っています。

 

 

リサーチにも完璧は無いし、
セールスにも完璧と言うモノは
無いのではないでしょうか。

 

 

僕は今回の連日のセミナーで
再びそれを感じました。

 

 

成果のスピードを上げるには、

本番の経験数がとても大切だと
改めて思いました。

 

 

頭の中で温めている事も、
アウトプットしない限りは
成果物に転換出来ません。

 

 

頭の中でグツグツと
煮えたぎったまんまで、

世に送り出していないモノは
ありませんか。

 

 

成功している人ほど
失敗の数が多いと言うのも
こういう事なのかもしれませんね。

 

 

練習の数より、
本番の数を増やす事。

コレの方が手応えと、
自分自身の行動に対する責任が
多くなりますので、

得られるモノも大きいかも
しれません。

 

 

と言う事で、
今日も新しいチャレンジを
ぜひやってみて下さいね!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【超カンタン!メルマガの作り方無料動画講座】
ネタが無くても毎日メルマガ/ブログを
スラスラと書く方法は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

—————————–——————————————————————
★お試しコンサルティング★

初めてコンサルティングを
依頼される方は、

お試し価格の2時間3万円(税別)で
承ります。

お申し込みはコチラから
info@ltv-design.com

————————————————————————————————

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です