売れない時にする事

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

今日は

「売れない時にする事」

です。

 

 

今日の話は、
サービス内容によっては
解釈は様々あるかもしれません。

 

でも、無形商品、サービスが
あなたのビジネスであれば、

参考になると思っています。

 

 

 

「売れない」

と言う時、
あなたならどんな事をしますか。

 

 

世の中には、
色んなノウハウがあります。

 

そして、人によっては、

「売れないから売り方を変える」

と言う事もする方もいます。

 

 

もちろん、
何が正しいという答えは
ありません。

 

 

もし、僕の場合ですが、

売れない状況があるなら

「売り方を変える」

と言うのは二の次なのではと
考えています。

 

 

既に1人でもクライアントさんが
いるのであれば、

「その方が成果が出るまで
 サポートする」

方が良いのではと考えています。

 

 

 

売り手と買い手の欲求の違いは
どんな業界であっても
存在しています。

 

となると、
売り手の訴求方法と
買い手の欲求が違えば、

売れません。

 

ですが、
既にお客さんになってくれている
人がいるのであれば、

そのお客さんが成果が出るまで
サポートしていくと、、、

【本当の欲求が見える】

のではないでしょうか。

 

 

 

長く商売をしたいと
考えるなら、

「売り方を極める」

という事も大切かも
しれません。

 

でも、それよりも大切な
事と言うのは、

・お客さんを知る事
・本当の欲求を知る事

だと僕は思います。

 

 

と考えると、

売り方、と言う訴求方法を
変える事よりも、

もっとお客さんの欲求を
知る為に、

今のお客さんの成果が
出る様になるまでサポートを
続けると、

「あ、こういう事なんだ!」

と言う発見が多々あります。

 

 

 

お客さんに対しては
「成果を提供する事」
「変化を提供する事」
が大切だと思いますし、

小手先の「売り方」よりも、

本質の「問題解消」の方に
フォーカスした方が、

もっとあなたのファンが
増えるのではないでしょうか。

 

 

と言う事を、
多くの方からの学びを通し
教えてもらいました。

 

 

この考えで行くと、

お客さんも、売り手側も
win-winになりますし、

ビジネスが長期化します。

 

 

 

入口は売る事かもしれませんが、

一度でも売った事があるなら、
次はお客さんに成果を提供する事。

 

 

一度売って、

反応が悪いから

「売り方を変える」

に走ってしまうと、

イタチごっこ状態にも
なり兼ねません。

 

 

キレイ事ではなく、
ビジネスの本質と言うのは
この様な所にあるのでは、と

この様に自分が学んだ事を
文字化すると、、、

自分に響きますね。

 

 

 

メルマガ、ブログも、
まずは自分の為に。

 

 

話が変わりそうなので、
今日はこのあたりで。

 

 

今日も素敵な1日を
お過ごし下さいね!!

 

★お知らせ★
セミナーも残すところ、
あとは15日(土)となりました。

まだ空きはありますので
お早めにお申込み下さいね。

 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇 
【1000~2000万円手にする最短手法公開! 】

見込み客獲得⇒高単価契約の 
流れをコントロール 

『理想のビジネス作り講座』 
セミナー&説明会 
goo.gl/pBS4Xm 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇 

 

 

———————————————————————————–

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です