傾聴力の大切さ

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

 

昨日、一昨日と、
とある上場企業さんの研修を
させて頂きました。

人の縁あってこその仕事です。

色々とサポート頂いた皆様、
本当にありがとうございました。

 

 

 

今回の研修の内容は、
マネジメントについて。

 

僕はありがたい事に、
サラリーマン時代にマネジメントを
技術として再現する手法を
学ばせて頂きました。

全ての経歴は、学びになりますね。

 

 

 

今の仕事でも感じるのは、

従業員さんがいる会社は、
マーケティングと言うより、
マネジメントがより良くなると
売上が突然上がる、

と言う事がよくあります。

 

 

 

話を本題に戻すと、

今回の研修でいくつかのワークを
したのですが、

その中で
「傾聴力」についてのワークを

させて頂きました。

 

聞き手側、話し手側が入れ替わり、
話し手側を経験する、という
ワークです。

 

何名かの方から、
話し手側(いわばお客さん側)の
経験をシェアして頂きました。

 

「過去の嬉しい事を思い出して
 話していたらワクワクしてきました!」

「あの様な態度で聞かれると、
 私がたくさん喋っちゃいます」

「私がまだまだ話していいんだ、
 と感じさせてくれ、
 ついつい話しちゃいました!」

みたいなご意見をいくつか
頂けました。

 

 

うん、嬉しい!

やって良かった~!と
心から嬉しく思いました。

 

 

 

当たり前の話かも
しれませんが、

何においても大切なのは、

「相手の事を理解すること」

だと思います。

 

 

と言う事は分かっていながら、
売り手側が強引に勧めたり、

相手の事を分かったつもりで
聞き流してしまう態度を見せたり、

意外と「聞く」と言う事が
徹底出来ていない事もあると
思います。

 

 

 

売れる時は、
お客さんのニーズと提案が
合致している時。

売れていない時は、
お客さんのニーズを理解していない時。

売れていない時は、
お客さんの意見に耳を傾けていない時、
売りたいモノを売っているだけの時。

 

 

自分でこう書いて、
ホントだなぁ~!と考えさせられます。

 

 

商売をさらに発展させる為に、
まずはお客さんを知る事。

お客さんを知る為には、
徹底的にお客さんに聞く事。

 

既に分かっている事でしょうけど、
自分では意外と出来ていない。

こういう事もあるかと思います。

 
こう言った研修をすると、
自分に最も作用しますね。

勉強になります。

 

 

 

日記の様なお話でしたが、
自らの戒めを感じる機会だったので
今日のネタにしてみました。

 

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいませ~!!

 

 

★お知らせ★
セミナーも残すところ、
あとは15日(土)となりました。

まだ空きはありますので
お早めにお申込み下さいね。

 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇 
【1000~2000万円手にする最短手法公開! 】

見込み客獲得⇒高単価契約の 
流れをコントロール 

『理想のビジネス作り講座』 
セミナー&説明会 
goo.gl/pBS4Xm 

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇 

 

———————————————————————————–

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です