ペイフォワード逆バージョン

 

わだちコンサルティングの
林田です。

 

今日は
「人への影響」に関してのお話です。

 

 

 

ペイ・フォワードは
ご存じの方も多いでしょう。

 

日本語訳をすると、
「恩送り」と言う感じでしょうか。

 

 

誰かから学んだら、
その本人にお返しするのではなく、

他の誰かにそれを教えてあげる。

 

ザックリはこんな感じかと。

 

 

 

僕の過去の経験として、
とある尊敬する方に
人生を変えて頂いたという位に
とてもお世話になったので、

「どうやってお返ししたら分からない」

と言うと、

「僕に返さんでもいい。
 これからの人に教えてあげなあかんで」

と大阪弁で返されました。

 

 

コレを言われた時、号泣です。。。

これぞ、ペイフォワードですね。

 

 

 

でも、コレは人間の法則なのか、
逆も起こりえます。

 

 

・人に強く当たると、他の誰かから強く当たられる
・人をバカにすると、他の誰かからバカにされる
・人を無視をすると、他の誰かから無視される
・人に感謝しないと、他の人から感謝されない

などなど、
言い出したらキリがないですよね。

 

 

僕は今、周りの色んな方から

仕事のノウハウと、
人としての在り方、
この2つを学ばせてもらってます。

 

愛想の悪いコンビニの店員さんに
コチラも悪い態度で接すると、
より悪い関係になるので、

あえてニコニコして接すると、
以外にもその店員さんがニコニコで
接してくれたりします。

 

お互いニコニコの方が
気分が良いですからね!

 

 

僕もたまに外部の意見として聞くのは、

「依存心の高いお客さんが多い」とか
「ドタキャンが多いんだよ」とか、
「アイツは〇〇なヤツだ」とか。

こんな話です。

 

 

僕はコレを聞いた時、

「僕自身もそうなっていないかなぁ?」

と自問自答する様にしています。

 

 

僕がサラリーマンの時に
学んだ事の1つで、

「アイツは〇〇なヤツだ、
 と言っているのは、
 自分自身に〇〇の要素が
 あるから、そう見えるんだ」

と言う事です。

 

心にズバッ!!と突き刺さりました。

 

 

 

恩は返ってきますし、
悪い対応も返ってきます。

 

無視したら無視されるし、
横柄な態度を取っていたら、
横柄な態度を取られます。

 

人を助けていたら、
誰かが助けてくれる。

 

僕はまだ若いので、
後者の事はそんなに深い言葉では
言えませんが、

きっとそうだと思っています。

 

 

 

まだまだ成長しなければ
いけませんし、

逆ペイフォワードが無い様、

自分の行動も可能な限り
客観視しようと思っています。

 

 

と言う、
今日の小噺(こばなし)でした。

 

 

仕事のスキルも、
人間としての成長も、

日々の進化が必要ですね。

 

 

ありがたい事に、
僕の周りには尊敬する人たちが
たくさんいます。

 

僕のホームページのトップの
右側に出ている、

杉浦元重さんと言う方。
(僕と同い年)

元医師で、
今は人材教育のエキスパートです。

 

この方も、
僕がとても尊敬する一人の方です。

 

いつも親身になってくれて、
自分の事は2の次3の次。

 

自分の事はさておき、で
他の方をサポートされるという
素晴らしい方です。

 

 

結果、
周りの方から応援されています。

 

僕もこの様に書いていて、
「そりゃそうだわな」と
改めて思います。

 

杉浦さんのページも
ぜひご覧くださいね。

 

 

 

では、そういう事で、
(何がでしょw)

今日も新たなチャレンジの
1日にしましょうね!!

 

日々の0.1%のチャレンジ、
大切ですね!!!

 

下記もお早めに。
一歩前に進む機会になればと思います。

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

【見込み客獲得から高額契約の流れを作り、
年収1000万、2000万へ】

プラス、理想のお客さんと商売!
https://peraichi.com/landing_pages/view/11hye
(残席わずかの日程あり)

●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

わだちコンサルティング
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です