お見合いパーティ

 

わだちコンサルティングの
林田です。

  

今日も自己体験から
(アホな自己体験ですが)

お話しようと思います。

 

 

 

独身(今もですがw)の時の
話です。

 

とあるお見合いパーティに
参加しました。

 

当時の私はすさんでいたので
お見合いパーティなんかに
行きまくっていました。

 

 

結婚相談所さんが運営している
お見合いパーティだったそうで、

そのパーティが終わった後、
パーティのスタッフさんと仲良く
話をしていました。

 

運営ってどういう風にやってるのか等
興味津々だったので、
僕から色々と話しかけていて、
そのスタッフさんと仲良くなりました。

 

 

「お見合いも面白いですよ」

と、そのスタッフさんが僕に
話しかけてくれました。

 

心から面白そうに
僕に伝えてくれたので、

僕も少し興味を持っていました。

 

 

 

そして、
そのパーティから数週間後。

 

その会社から電話が掛かってきました。

 

 

「先日のパーティ参加、
 ありがとうございました~」

と言うあいさつから始まり、

「お見合いしてみませんか?」

みたいなお誘いです。

 

 

担当の人と仲良く話せたし、
その方の人となりも少しは
理解していたので、

その話を前のめり方面で
聞いていました。

 

 

で、この電話越しで
僕から少し話しかけました。

 

 

「この前のパーティの事なのですが…」

と僕から切り出したところ、

なぜかそのパーティの事が
伝わらないのです。

 

 

なんでやろ、
と思いながら話を続けていました。

 

 

すると、
その電話の方。

「あっ、私はあのパーティには
 参加していませんでした」

と。

 

 

僕はてっきり、
仲良く話をしたスタッフさんが
僕に電話をくれているもんだと
思い込んでいたのです。

 

 

その瞬間、

「あ、あなたは誰!?」

という風に頭が切り替わり、

一気に心のシャッターを
閉ざしてしまいました。

 

 

単なる僕の思い込みですが、
会って話をしたスタッフさんからの
電話だと思い込んでいたのです。

 

 

 

もし、
会って話したスタッフさんからの
電話であれば、

僕はお見合いなんかにも
申し込んでいたかもしれません。

前のめりでしたからね。

 

 

でも、
知らない方からの電話だと知り、

一気に興ざめし、

「考えておきます~」

と電話を終えました。

 

 

 

どんな商売であっても、

人となりと言うのは最強だと
思います。

 

 

個を示す事と、
人の繋がりあってこその
お客さんの反応。

 

 

B to Bでも、
B to Cでも、

やはり最も反応が高いのは、
個人対個人であり、

自己開示だと思います。

 

 

 

「人は知っている人から
 モノを買いたい」

これはどんなビジネスでも
同じでは無いでしょうか。

 

 

この知らない人から
電話が掛かってきた事で、
僕は

「あー、流れ作業的な扱いかー」

と感じ、

一気にシャットダウンしました。

 

 

会って話した人からの電話なら
成約になっていたかもしれません。

 

 

 

個を示す事、
自分の考えを打ち出す事。

 

今日の僕の話は
「ジーコのお〇ん〇ん」ブログと
同じ位にアホな話ですが、

チョットした事でも見込み客の
反応は変わるんだな~、

と言う経験でした。

 

 

SNS、ブログ、メルマガ、

大切ですね。

 

 

 

と言う事で、
あなたもドンドン自己開示をし、

あなたのファンを獲得して下さいね。

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいませ!!

 

 

追伸:アホな話の方が、食いつき度が高い様です…

 

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

わだちコンサルティング
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

—————————–——————————————————————
★お試しコンサルティング★

初めてコンサルティングを
依頼される方は、

お試し価格の2時間3万円(税別)で
承ります。

お申し込みはコチラから
info@ltv-design.com

————————————————————————————————

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です