顧客を大切にしていない事例

顧客価値向上パートナーズ

 

林田です。

 

DVD販売について、
多くの方にご購入頂きました。

 

コチラにてお礼と返させて頂きます。

ご購入頂きました皆様、
ありがとうございました。

 

届き次第、早速ご覧頂き、
実践に移して下さいね。

 

★お知らせ★
5月3日から7日まで、
GWの為お休みを頂きます。

お問合せにつきましては、
休暇後にご対応させて頂きます。

 


 

 

【既存顧客を大切にしたい】

 

既存顧客を大切に、と言うのは、
誰もが口を揃えて言う言葉です。

 

でも、何をしたらいいのか
分からない…

と言う事も少なくはありません。

 

 

では大切に…って何でしょうか。

 

既存のお客さんを、
いい子ちゃん扱いする事でしょうか。

 

いい子ちゃん扱いをするあまり、
それ以上の売り込みはせずに
付かず離れずの状態になってませんか。

 

そんな状態になってしまうと、

お客さんとコンタクトを取る事さえも
おろそかになってしまう事もあります。

 

そしてその結果、
お客さんがあなたに飽きてしまい、

あなたから離れてしまう…

と言う事も起こりえます。

 

 

 

お客さんはあなたが思っている以上に
あなたの価値を知りません。

案内をしなければ、

あなたの価値を低く見積もる事も
考えられます。

 

 

そこで、

チョットこんな例を
お話しますね。

 

 

とあるクライアントさん。

売りたい商品があまり売れずに
苦戦していました。

 

そしてその理由を究明すべく
色々と聞き取りさせて頂きました。

 

 

結果、分かった事は、、、

「売る回数が少なすぎる」

と言う事だったのです。

 

 

その後、単純に
売る回数を増やしました。

 

商品/サービスを案内する回数を
増やしただけです。

 

 

それだけで売上が
グンと上がったのです。

 

 

 

お客さんはあなたの「色」を
十分に理解していないかも
しれません。

 

あなたが持っているサービスを
知らないのです。

 

 

人と言うのは、
お金を使いたくないモノだと
思い込んでいませんか?

 

真逆です。

 

人はお金を使う事に対し
快楽を覚えるんです。

あなたもそんな経験は
必ずあるはずです。

 

 

お金を使わなければ
日頃のストレス発散にも
なりません。

 

 

表現が良くないかもしれませんが、

「お金を使わせる=満足度を高める」

と言う事も言えます。

 

 

既存のお客さんを大切に
と言うのは、

真綿で包んだ様な対応を
してあげる事ではありません。

 

 

ドンドン勧めてあげないと
満足度が上がりません。

 

 

いい子ちゃん扱いしていると、
そのお客さんが良いお客さんか
そうでは無いお客さんかさえも
見えません。

 

 

僕もこの仕事をしていると、

コレを痛感させられます。

 

 

売る=嫌われる

と言うマインドであれば、

商売をするマインドでは
無いかもしれません。

 

 

売る=更なる価値提供

と考える事が大切。

 

買わないお客さんと言うのは、
何をやっても買いません。

お客さんでは無いかもしれません。

 

 

売る事を恐れていると、

買う人か、買わない人かさえも
分からず、

ただ顧客リストを抱えたまま
顧客リストを衰退させてしまいます。

 

 

お客さんはお金を使いたい。

そして、あなたが売らなければ
あなた以外のどこかから何かを
買っています。

 

 

 

「お金は無限にある」

 

この様に考えると、
少し変化するかもしれません。

 

 

ドンドン勧める事。

それは、あなたの為でもあり、
お客さんの為でもあります。

 

 

接触回数、勧める回数、
十分でしょうか。

 

 

GWは忙しいかどうか
分かりませんが、

常に昨日とは違う新しい一歩を
進めて下さいね。

 

応援しています!

 

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【超カンタン!メルマガの作り方無料動画講座】
お金を掛けずに既存顧客の価値を上げる方法は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です