露出の抵抗について

 

林田です。

 

今日はチョット趣味的な話から
フェイスブックの投稿等に関する
お話です。

 

 

昨日、
僕が熱烈的に大好きな
レアルマドリードが
(スペインのサッカーのチーム)

1年間を通したリーグ戦で
優勝を決めました。

 

僕はライブで見てました。
(毎試合ですが)

 

 

中でも僕は、
クリスティアーノ・ロナウドの
大ファンです。

 

彼は天才肌部分もありますが、
とんでも無い努力家。
(腹筋1日1万回などなど)

 

年間最優秀選手の賞にも
何度か選ばれています。

 

 

そんなロナウドが、
優勝直後に言ってた事があります。

 

「まるで犯罪者みたいに扱われている」

と。

 

 

ロナウドは毎年、

とんでも無いゴール数を
記録しています。

 

試合数よりも多いゴール数が
彼のスタンダードです。

 

 

ところが、
今シーズンはそんなにも得点を
上げなかったんです。

まあ、私生活上の事も
言われている様ですが。

 

 

 

そしてロナウドは、

今年の戦いに苦労した戦犯扱いを
受けている、

と話していました。

 

 

メディアで色んな事を書かれ、

「人々は何も知らないくせに、
 自分の事について話し続ける」

「僕はテレビを見ない。
 見ていたら、もう命を落としているよ」

色んなメディアで批判され、
あらゆるメディアは見ないそうです。

 

 

あのロナウドでさえも
こんな事を言ってるんですね。

セルフイメージを良い状態に保つ為
メディアは見ない。

 

 

 

このロナウドは、

ツイッターのフォロワー数でも
3000万人もいます。

 

大量のファンがいるのに、

自分を否定されているテレビを
見る事さえも出来ないと言ってます。

 

 

今日はマインド的な話ですが、
必要ない方もいるかもしれません。

 

 

でも、どんなにスゴイ人でも、
強烈なアンチがいて、
それ以上に強烈なファンがいます。

 

この点については、
僕たちも同じではないでしょうか。

 

 

告知、露出に抵抗を持つ人、
経営者さんでも多い様に感じてます。

 

 

商売をしている以上、
露出は大切です。

 

「こんな事思われたら」

とか考え、
投稿出来ない方もいます。

 

 

でも、
天下のロナウドさえも
こんな感じな訳です。

 

 

ロナウドに勝たなくても、
露出って大切だなと言う
レアルマドリード優勝からの
些細なお話でした。

 

 

 

我々はある意味、
出たモン勝ちですね。

 

 

僕もフェイスブックに
動画を投稿したら、

「チンタラしゃべるなよ、ボケ」

とコメントを頂いた事もあります。

 

 

でも、それ以上に、
たくさんの方から良いコメントも
頂きました。

 

 

 

今となっては、まあ、
誰も気にしてません。

 

届くべき人に届けばOKですよね。

 

 

メルマガやブログ、
抵抗がある方もいるかもしれません。

 

でも、ファンの方だけに
見てもらったらOKですよね。

 

 

何もしないのが最大の罪です。

 

露出、増やしましょうね。

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【超カンタン!メルマガの作り方無料動画講座】
お金を掛けずに既存顧客の価値を上げる方法は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です