選択と集中

 

顧客価値向上パートナーズ
林田です。

 

 

スゴイ方って、
ホントにスゴイんですね。

 

 

今僕は色々と学ぶ機会を
持っていますが、

僕が今学んでいる中でも
おそらく最も有名な方である、

ライフネット生命の出口会長。

 

 

僕は今、出口会長の

「やさしく学べる世界史」

という連続講義を受けています。

 

 

僕の歴史レベルは究極に低いので
改めて学びたかったのと、

「賢者は歴史から学ぶ」

という事を体得するためにも
学ばせてもらっています。

 

 

フェイスブックで、
この出口会長がわざわざ、

「お誕生日おめでとうございます」

とメッセージを送ってくれました。

 

 

何百人、何千人、イヤ、何万人かな。。。

ともお付き合いをされているであろう
出口会長が、

わざわざ和歌山在住の田舎っぺの林田に
こんなメッセージをくれるとは。
(僕は単なる受講生の1人です)

 

 

感動したのと、
超一流の方は気配りも超一流なんだなと
考えさせられました。

 

自分の振る舞い、
まだまだ改善しなくちゃいけないなと
学ばせてもらえる、良い日でした。

 

 

 

【選択と集中】

—————————————————————–
成功する人に共通しているのは、
ひたすらひとつのことに
集中しているという点である。

彼らは自分にとって
一番重要なことだけに力を集中し、

それが終わるまで
他のことには一切手を出さない。

ピーター・ドラッガー

 

—————————————————————–


このメッセージは、
僕が今深いお付き合いを
させてもらっている
野原ひでおさんが
(日本の専門コンサルタントトップ50)

昨日のメルマガに書かれていた事を
そのまんまパクりました笑

 

野原さんなら許してくれるでしょう!

 

 

ちなみに、
感慨深いメッセージを
毎日配信し、深い学びを得られる、

野原さんのメルマガ登録はコチラから
http://www.genkikigyou.com/category/1271502.html
(何年も欠かさず毎日配信中、スゴイです)

 

 

この野原さんのメルマガにも
書いてあったのですが、

人が成果を出せない時は、

集中できていない時だと
思います。

 

 

「今月は、これと、あれと、、、」

と、複数のしたい事が
あって当然です。

 

でもその中でも、
優先順位はあると思います。

 

 

例えば、
取り組みたい2つの事があるなら、

取組みAを100まで、
取組みBを100まで、

と考えてしまいます。

 

 

でも実際のところは、

取組みAは40まで、
取組みBは30まで、、、

と言う結果にもなり兼ねません。

 

合わせて100以下。

 

 

これなら達成感が感じられず、

「出来なかった…」という、

セルフイメージを下げる事にも
つながります。

 

 

我々のビジネスにおいては、
セルフイメージはとても大切だと
僕は思っています。

 

小さな「出来る」が、
大きな目標への第一歩だなと
僕はこの1カ月で感じる事が
出来ました。

 

 

多くの女性を追いかけても
1人の女性さえもゲットできない、
と言うのと同じように、

一極集中はホントに大切だし、

大きな成果を出したいなら
まずは1つ1つを仕上げる事。

 

 

 

商売をしているなら、
あれもしたい、これもしたいと
なってしまいます。

 

でも、このマルチタスクが
収益を妨げる要因になります。

 

 

自分に逃げ場を作らない為にも、

今やりたい事を1個に絞り、
それをぜひ全力で取り組んでみて下さい。

 

きっと、
とんでもない成果が出ます。

 

 

 

今日は長くなりましたが、

選択と集中、

言葉としては知っているかも
しれませんが、

体得してナンボです。

 

 

既に1つのタスクに
絞り込んでいるなら、

そのタスクを細分化し、
その中の1つに一極集中を
してみて下さい。

 

 

小さな一歩、大切ですね。

 

 

それでは今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得の価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

顧客価値向上パートナーズ
(マーケティングコンサルタント)
林田康裕

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【超カンタン!メルマガの作り方無料動画講座】
お金を掛けずに既存顧客の価値を上げる方法は
コチラ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です