第1回目投稿

 

林田です。

 

このサイトにおいては
今日のブログが第1回目。

 

 

どの様な事をお伝えしていくかと
言うと、

 

【収益を仕組み化していく為に
 既存顧客/既存商品の価値を上げ、
 売上・利益に反映させる】

 

と言う目的の元に、
情報を発信していきます。

 

 

 

【林田の略歴】

僕はサラリーマン時代が
とても長かったのですが、

ずっと営業でした。

 

 

営業マンと言うのは、

「俺には特別な力がある」

と思ってしまいがちなモノ。

 

 

僕自身、
転職を何度も繰り返し、

その度に「次のステップ」と考え、

環境が少しずつ良くなりました。

 

 

周りの人間のレベルが
ドンドン上がっていき、

最後は外資系のメーカーで

関東で営業チームの統括を
させて頂く事が出来ました。

 

 

マーケティングに出会ったのは
この頃です。

 

 

マーケティングの部署の
トップの方が僕と同じ年。

頭の出来が全く違います。

 

誰もが知っている、使った事がある
大手メーカーでマーケティングを
バリバリやっていた方。

 

 

振り返ると、
この方からマーケティングの
面白さと、意義を教えてもらい、

今がある様に思います。

 

 

商売をしていると、

☑勢い任せで行動したり、
☑自分の行動が正しいかどうかも
 分からなくなったり、
☑5年後が不安と思う

等と

色々と考えるモノ。

 

商売をするにおいては
長期的に儲かる仕組みを
持っておかなければなりません。

 

 

マーケティングが全てでは
有りませんが、

長期的収益を上げる為には
大きな要素になるのは
間違いありません。

 

 

このサイトでは、

大きく2つの事を
お伝えしていきます。

 

 

1つは、やり方。

いわゆる、マーケティング。

 

なかでも、
長期的収益の仕組みには
欠かせない、

ライフタイムバリュー。

LTVとも言いますが、

「1人当たりの顧客が
 年間にどれだけの売上を
 作るのか」

これを適正化していく事で
既存顧客、新規顧客獲得の
価値を大きく上げる事が出来ます。

 

 

そしてもう1つは、

「あり方」。

 

 

この「あり方」と言うのは、

ひと言では言えませんが、

 

・将来の自分のビジョン
・自分が世の中に提供したい事
・ターゲティング
・マインド

と、色々なモノで構成されています。

 

 

僕自身、
マーケティングの
コンサルタントとして
仕事をしていますが、

マーケティングでは
賄えきれない事もあります。

 

 

 

商売を繁栄させるために
行う事、考え方。

 

このあたりの事を
お伝えしていきます。

 

 

それでは第2回以降も
お楽しみくださいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です