「クリエイティブ」より「コレクティブ」

林田です。

 

起業当初にいろいろと学んだときに
印象的だった言葉のひとつとして、

「クリエイティブよりコレクティブ」

というのがありました。

 

 

色んな要素がある言葉ですが、
そのうちの一部をカンタンに言うと、

~~~~~~~~~~~~~~~~~
「~だろう」を「事実」に変える
~~~~~~~~~~~~~~~~~

みたいな感じです。

 

 

同じ商売が長くなると、
「この実状はきっと〇〇だからだろう」と、
経験則から感覚的に答えを出そうと
してしまう。

なので、それをクリエイティブ(想像)から
コレクティブ(事実を集める)に変える事で
実状が正確に把握できる、というものです。

 

 

 

全部が全部を数値化/可視化できなくても、
どこまでこれを追及してやるか次第で
次の打ち手がより明確になります。

 

 

 

手放しで、
・きっと〇〇だろう
・絶対〇〇にちがいない
を、

「こういう事実があるから、
こう考えられるかもしれない」
「でも、この先のこの部分をもっと可視化すれば
より明確な事実が見えてくるかもしれない」
と、

【可能な限り、想像を事実に変える】

という事を習慣づけなければいけないな、
そう思います。

 

 

 

無意識に想像で考えてしまってる事って
多いなと僕も強く感じます。

 

 

自分の事はホント分からないものですね。

 

今年3か月を振り返る際にも、
行動の量を数値化/可視化してみるのも
今後の取り組み方がより見えるのではないかと
思います。




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です