普通を疑え!

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

今日から東京です。
今回は1泊2日ですが。

 

今日は学びの日、
明日はクライアントさんとの面談。

 

オマケの話で言いますと、
12月末からスポーツジムを
全国チェーン店に乗り換えたので、

東京でもスポーツジムに行けます。
(24時間営業のトコ)

 

 

1月の10日間中、
スポーツジムに9日行ってます笑

 

 


 

【普通を疑え!】

広告費を掛けずに売上を
上げたお話です。

 

 

「普通」。

この、普通と言う言葉ほど、
人によって解釈が全く違う言葉は
なかなか無いでしょう。

 

 

とある美容室さんの話です。

某有名広告媒体から、
新規顧客を毎月平均で15名
獲得されているお店がありました。

 

「もっと売上を上げたい」

そう言う想いから、
新規顧客を2倍にしていきたい、
と言う事で、広告費を2倍にしようと
考えられていました。

 

 

どんなビジネスにおいても、

新規顧客獲得には時間/費用と言う
コストが最も掛かり、

継続化によって利益を生み出す事が
できます。

 

 

この美容室さんにお話を聞くと、
その広告媒体からの継続利用状況は

・初回利用から2回目まで来店する人
→35%

・3回目も来店してくれる人
→上記35%のウチの60%

との事。

 

100人新規集客が出来たら、

・2回目→35人に
・3回目→21人に

と言う事です。

 

 

この様な状況の理由を聞くと、

「コレが普通だと思ってます」

との事。

 

 

広告費を掛け、
集客人数を2倍にする事によって
新規顧客からの売上が2倍になる、

そう考え、広告費を2倍にしようと
していたって事です。

 

 

 

結論、どうなったかと言うと、、、

広告費の増額を辞めました。

 

にも関わらず、売上が上がりました。

 

 

変化したのは、

今まで2回目まで来店してくれる人が
35%だったのを、

3カ月後に58%まで上げられた、
それだけです。

 

 

ココから先は算数をすれば
明確にわかりますよね。

 

 

 

普通。

いわば、

「普通と思い込んでいた事」

に手を付けただけです。

 

 

 

ビジネスの経歴が長くなると

「普通」「当たり前」

と思い込んでいる事に対して
疑問を持つ事がなくなります。

 

でも、その「普通」に手をつけると
大きく売上、利益が変化することが
多いです。

 

 

 

ちょっぴりマーケティング的な
話になってしまいましたが、

マーケティングを伝えたい、
僕はそう思っているのではなく

「自分の当たり前を疑う事」

の大切さが本質部分だと思います。

 

 

今まで普通にやっている事。

疑いの余地はあると思います。

 

 

 

そう言えば、
先日ビデオカメラを買いました。

連続講座の録画をする為に
使用していたのですが、
編集が面倒くさかったんです。

 

保存ファイル形式がややこしく、
youtubeにアップするまで10時間以上
掛かってましたが、

mp4で録画するビデオカメラを見つけ
今回購入。

 

おかげで、10時間かかってた作業が
15分位で終われる様になりました。

600分が15分に。

スンゴイ無駄時間の削減です。

 

 

これも「当たり前」を疑った結果です。

 

新たな取組みを増やす前に
現状の取組み改善ですね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です