年初から意欲的に働くには?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

去年の年末に旅行に行ってたのと
年末年始の休みを合わせると、
約2週間休んでいた計算になります。

 

 

メルマガも書かずでしたが、
日々の習慣って不思議なモノですね。

もうメルマガを書き始めて5年ですが、
2週間休んだから書けなくなる…
と言う事が起こりません。

休み前と変わらない感覚で
ササッと書けています。

 

習慣のチカラはスゴイなと
自分で体感しております。

 

今年も新たな習慣を増やして
行こうと思います。

 

 


 

【年初から意欲的に働くには?】

 

僕は基本的には朝早く目覚めます。

 

そしてこの年末年始の休みで
早起きした時は、

「2019年にしたい事」

を下記の様な手順で落とし込んで
いました。

 

まず、
「出来たら良いな」と言う事を
ひたすら書き出しました。

書き出すカテゴリーとして、

・健康
・精神状態
・売上
・利益
・家族
・仲間
・顧客
・旅行
・遊び
・世界観
・学び
・習得スキル
・趣味
・投資
・貢献(他社、社会)
・出会い
・営業構造
・商品/サービス
・ビジョン

この様なジャンルから
書けるだけ書き出しました。

 

 

これらを書いた後、

「したい事を月毎に振り分ける」

と言う作業をしました。

 

したい事リストを各月に振り分けると、
行動、イメージが具体的に湧きます。

 

 

 

「売上を〇〇万円にするぞ!」

と言う目標を立てても、
その気持ちが続くことなく
行動に転換されない事もあります。

売上はあくまで目標です。

 

その目標以前の目的部分を
この様な言語化していく事で、
意欲も湧いてきます。

 

 

意欲を維持するため、
僕は日々の日記で、
「今月にしたい事」を
書く様にしています。

すると、忘れる事は無いですし
意欲も維持されます。

 

 

自分自身に気が付く事。

それが意欲的に働くポイントだと
僕は思います。

 

 

 

 

 

僕のメルマガをお読み頂いてる方は
大なり小なりの事業転換を考えてる人が
多いみたいなので、

今日はこんな事を書いてみました。

 

 

ふむふむ、だけじゃなく、
やってみて初めて気が付く事と言うのは
多いモノですね。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です