自己肯定感が大切な理由

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

一昨日は、定期的に受けている
必殺コーチング(仮称)を受けてきました。
(普通じゃないコーチングです)

 

今何か問題がある訳ではなく、
言葉で表現すると、いわば予防接種の様な
感覚です。

 

大きく道を踏み外したことに
長く気が付いていない状態が続くと、
戻ってくるのが大変です。

 

ケガは未然に防ぐ。

誰しも、自分の事を自分では
十分理解出来ないですからね。

 

とっても有益な投資です。

 

 


 

【自己肯定感が大切な理由】

 

僕の仕事におけるミッションは、
自己肯定感の高い経営者さんを
増やす事です。

なので今日はチョットこんな話を
したいと思います。

 

 

自己肯定感が高い時の特徴としては、
周りへの感謝の気持ちが自然に言葉に
現れます。

「~さんのおかげで」
「~さんにコレを教えてもらったから」
「~さんのサポートがあったから」

こんな感じです。

 

 

一方、自己肯定感が低い時。

「あの人は私が教えたから
 成果を出せた」

「私のサポートが無ければ
 あの人は難しかったと思う」

と言う風に、

誰かのことを表現するときには
「私」と言う第一人称が含まれます。

 

こう言った時は自己肯定感が
良くない方向に向かっている可能性が
あります。

 

他にも、自己肯定感が低い時は、

周りのアドバイスを受け入れる事が
出来なくなる、と言う事も。

「自分の方が分かっているし」
「あなたには言われたくないよ」

こんな感じになっちゃいます。

 

 

 

仕事において、
自己肯定感がどの様な状態にあるかは
とても大切だと思います。

自己肯定感が低くなると、
教えを乞う人を必要としなくなり、
やがて裸の王様の様にもなり兼ねません。

 

結果、学ぶ事がなくなってしまい、
成長が止まっちゃいます。

 

 

成長し続けている人は、
学び続けています。

そして、自分に向き合い続けています。

 

成長スピードが鈍化してる人は
「自分なりに」で活動しています。

 

 

謙虚さ、
コレを忘れてはいけないですし、
自己肯定感は成長の為にも大切な
要素だと僕は思います。

 

 

まあ、今日はこんな感じです。

 

明日からまた東京です。
クライアントさんとお会いするのと
学びの時間です。

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です