年収2000万 vs 年収500万

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

僕はすぐ忘れるタイプなので
些細な用事はスマホのリマインダーで
アラームをセットしています。

「~さんの〇〇をする」とか、
「~の予約をする」とか、です。

 

 

そして昨日の20時にリマインダの
アラームが鳴ったのですが、、、

「分かりました!」

と書いてました。

 

多分、誰かとメッセージやり取りを
していて、その方に返事するつもりで
リマインダに「分かりました」と
入れたんだと。。。

 

このアラームを見て自分は
どういう行動をしたらいいのか
朝から迷っています笑

 

 


 

【年収2000万 vs 年収500万】

 

週末にフェイスブックを見ていると
面白い記事を発見しました。

「年収2000万の人は
”資格を取る為の勉強はしない”」

 

年収500万の人と2000万の人、
合計150人にアンケートを取った結果です。

 

まず趣味の違い。

年収500万の人も2000万の人も
趣味の第1位は、「旅行」。

 

そして、第2位、3位が違いました。

まず、年収500万の人の趣味の
2位:読書
3位:映画鑑賞

そして、年収2000万の人の趣味は、
2位:外食
3位:スポーツ

でした。

 

この記事を書いている方の意見ですが、

年収2000万の人たちは
「趣味と実益を兼ねている」
と言う事です。

 

スポーツが好き、と言う訳じゃなく、
仕事にもポジティブな影響が出るから。

そんな感じです。

 

 

読書の量も違います。

本を全く読まない人は、

年収  500万の人:49.3%
年収2000万の人:35.3%

1ヵ月で5冊以上本を読む人は、

年収  500万の人:2%ちょい
年収2000万の人:24.2%

 

 

趣味への時間の使い方も違います。

年収2000万の人の3割以上の人は
1週間に7時間、趣味に時間を費やしてます。

 

 

そしてこの記事で最もフォーカス
しているのは、

高所得者と低所得者の勉強の仕方。

 

何の勉強をしていますか?に対し、
1位は500万の人も2000万の人も
「趣味を含む一般教養」でした。

2位以降は、

≪年収500万の人≫
2位:資格の勉強

≪年収2000万の人≫
2位:仕事上の専門知識

この違いは大きいと思います。

 

年収500万の人は、
「資格が必要だ」
と思っている人が多いのかもしれません。

年収2000万の人は、
「自分の専門分野を徹底的に掘り下げる」
と言う事の大切さを分かっています。

資格に囚われていないって事ですね。

 

 

 

「人はまず自分の強みを強くする事で
  成果が最大化する」

と言われます。

年収2000万の人はこの様な事を
理解しているのでしょう。

 

年収500万の人は
自分に無いモノを探し回って
「スキルの平均点」
を取りに行ってしまってる事に
気付かずのままの状態。

そうとも言えます。

これじゃ、特徴のない人に
なろうとしているのと同じです。

 

 

「~が出来ないからダメだ」
「~が出来たらもっと良くなる」

果たしてそうなんでしょうか?

 

成果を出している人たち、
すなわち、年収2000万以上の人は
無いモノねだりはしていません。

自分の今のリソースを最大限に
活用しているだけです。

 

 

自分に足りないモノを探すと
キリがありません。

永遠に学びを得たい、
そう思ってしまうだけです。

 

今のリソースを活かす事が出来たら
大きな成果に必ずつながります。

 

 

その為にあなたがどうするか。
やり方よりも、考え方、あり方です。

 

 

今日は長くなっちゃいました。

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

追伸:
「今の自分にはスキルが足りない」
そう思っている人こそ、
ぜひお越し頂きたいです。

ltv-design.com/lp/om
(もう残り数日です)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です