コンサル=〇〇診断

 

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースで年収1000万を突破する
専門家

———————————————————————–

株式会社轍コンサルティングの
林田です。

 

 

 

昨日、あさイチ出発で
日帰りで東京に行ってきました。

 

 

ですが、、、

・地元の電車は止まっている
・高速道路は通行止め
・関空連絡橋通行止め、飛行機全滅

状態でありながら、

朝9時過ぎには品川には
到着しなければなりませんでした。

 

 

そして、無事に到着出来ました。

 

 

 

「もし電車が動かないなら…」
「もし高速が通行止めなら…」

と前日の夜から考えておいたので、

朝3時半に起き、4時過ぎ出発して
一般道路で和歌山から新大阪に行き、
新幹線で品川に到着しました。

 

 

 

事前にリスクを想定しておけば
何とでもなるものだなぁと
何気ない事から考えさせられます。

 

 

※僕は今、和歌山に住んでいます。

 

 


 

 

【コンサル=〇〇診断】

 

 

一昨日、
必殺コーチング(仮称)を
受けてきました。

 

大谷翔平君並みのストレートを
デッドボールスレスレ位の感じで
投げて頂き、ホントに感謝です。

 

そして、メチャクチャ疲れました。

素直に受け入れるからこそ
疲れたんだと思います。

 

 

 

改めて自分の盲点に気が付く事が
出来ましたし、

自分が向き合いたくない事を
向き合わせて頂けました。

 

 

自分に向き合う事と言うのは
何よりもしんどいモノです。

 

 

 

 

僕が思うに、
コンサルティングと言うのは

「健康診断」

の様な要素もあると思います。

 

 

健康診断と言うと、

「守り」

に聞こえるかもしれませんが、
そうではありません。

 

 

例えば、

・〇〇食べるのは健康に良い
・〇〇と教えてもらって実践してる
・ずっとこういう風にしてきたから

と、

自分の思考、自分の経験則、
自分の知識では十分に良い状態を
作る事が難しくなる事があります。

 

 

 

 

人間ドックみたいな年に1回ではなく、
月に1回受ける様にしています。

 

それの方が自分の変化、ズレに
早く気が付けます。

 

 

 

日常の生活では、
自分の事をそこまで言ってくれる人は
なかなかいません。

 

仲良しの経営者仲間であっても、
言いたくない事、重苦しい事なんて
言い辛いですからね。

 

 

 

 

チョット考えてみると
分かる事なのですが、

・健康診断に行かず
・ジャンクフードを食べ

「痩せる方法無いかなぁ…」

こんな状態では痩せる事は
まず無いですよね。。。

 

 

 

健康診断とは、
まずは自分の現在地を客観的に
知る事だと思います。

 

 

 

身体だけではなく、
ビジネスでも健康診断の様な機会は
必要だと僕は思いますが、

あなたはいかがでしょうか。

 

 

 

 

孤軍奮闘は、

「コーチを付けずの練習」

の様なモノです。

 

なんちゃっての機会しか無いなら
それも環境を見直す余地が
あるかもしれません。

 

 

 

 

自分1人でやってきた、
と思っていたとしても、

必ずサポートしてくれた方たちが
います。

 

 

 

 

僕は今回コーチングをしてくれた
方とは、

長~~~いお付き合いになりそうです。

 

自分は成長しますし、変化もします。

 

その変化にいち早く気が付く事が
成果を加速させてくれますので。

 

 

 

 

環境を見直してみる事。

大きく見直さなくても、
まずは小さな一歩からでも
はじめてみませんか。

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

———————————————————
★特別レポート★ 

【成果が出ない時の7つの共通点とは?】 

http://ltv-design.com/report

———————————————————

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です