抽象度上げると解決する!?

 

 

————————————————————-
「思い込み」という心のブレーキを排除し、
「売上/思考/行動の限界を突破」する専門家
————————————————————-

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

兵庫県立美術館でやっている
プラド美術館展に行ってきました。

 

 

小学校から絵は苦手。
ずっと2でした。

 

 

絵から感じる世界観、
絵から感じる歴史なんかを
体感できるので、

自分が大切にしている事を
振り返られる良い時間になります。

 

 

センスは無いですが、
見るのは楽しいですよ。

 

絵に興味が全くない方も
貴重な非日常経験になると思います。

 

 


 

 

【抽象度を上げると解決!?】

 

「~したいんです」

「~を作り上げたいんです」

「でも、出来て無いんですまだ」

 

 

こういったお悩みは
よくある事だと思います。

 

「やったら良いのは分かってるけど
 一歩目の行動が出来ていない」

こう言う状態かもしれません。

 

 

他人の事なら分かるのに
自分の事なら出来ない。

 

コレもよくある事でしょう。

 

 

 

僕はこの様な時には、
よくホワイトボードと格闘します。

 

「この行動によって何を得たいの?」

「なぜこの行動が出来て無いの?」

と、自己質問です。

 

 

 

これは僕の個人的な経験からの
方法なのですが、

やってはいけないのは、

「どうすればコレが出来るか?」

という質問を自分に向ける事。

 

 

コレをしてしまうと、
頭がフリーズしてしまいます。

 

 

 

ではなく、

「なぜ出来ていないのか?」
「この行動によって何を得たいのか?」

と、

抽象的な質問を自分に投げかけると

「目的軸から解決策が出せる」

という事がひとりで出来る様に
なってきます。

 

 

 

 

「どうすれば出来るか」

という質問は、
結構具体的な自己質問だと思います。

 

 

自分ひとりで何も進まない時は
一度この様な質問を試してみると
新しいアイデアが出るかもしれません。

 

 

 

行動が伴っていない時は、

抽象度を高くした自己質問をすると
モノゴトが一歩上から見れます。

 

それによって行動が一気に
加速する事もあれば、

他のより良い打ち手が浮かぶ事も
あります。

 

 

 

ぜひ試してくださいね。

 

 

 

という事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です