そのハシゴ、合ってますか?

 

 

————————————————————-
「思い込み」という心のブレーキを排除し、
「売上/思考/行動の限界を突破」する専門家
————————————————————-

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

お墓参りは行きましたか?

 

 

 

僕はお墓参りの後、
母と姉家族と共に食事に行き、

「スシ〇ーのバイト辞めたいねん」

と言う、姪っ子のグチを聞きながら
糖質が低いモノを食べてました。

 

 

 

辞めたい理由を聞いていると、

・労働時間
・まかないの食事

に関してだそうで。

 

まかないが無いらしく。。。

 

可愛らしいお悩みですね。

 

 

 

 

と言いつつ、
姪っ子はタコのマリネと
魚のお造りばかりを食べてました。

 

バイトで魚を見飽きる事は
無い様です。

 

 


 

 

【そのハシゴ、合ってますか?】

 

 

 

 

今お付き合い頂いている
クライアントさんで、

 

「今の仕事のスタイルに何かしら
 違和感を感じている」

「今目の前の仕事にパワーを
 注ぐことができない」

と言う状態の方が何人か
今までにおられました。

 

 

僕はこの様な状況に気が付く事自体、
スゴイ事だなと思います。

 

 

大抵の場合は、
今の仕事の進め方に違和感が
あったとしても、

目をつぶってそのまま進もうと
しますからね。

 

 

 

 

7つの習慣の

「活動の罠」
「ハシゴの掛け違い」。

 

ザックリ言いますと、

「日々の忙しさ、日々の惰性により
 今までの業務をそのまま続けて行き
 気が付いたら違うゴールに着く」

と言うモノです。

 

 

いわば、

「意味のない勝利」

を手にしてしまった後に
意味が無かった事に気が付きます。

 

 

間違えたハシゴは、
早く降りる方が良いと思います。

 

 

 

「何事においても
 いざ行動してから気が付くんだよ」

と言われる事と矛盾が生じますが、

 

「行動しながら自分の違和感、
 自分のしたい事を明確にしていく」

と言う思考、行動を続けていく事が
大切なのではと思います。

 

 

 

 

 

「問題を解決するには、
 問題が起きたときよりも
 高次元の考えをしなければならない」

アインシュタインの言葉ですが、

 

「自分に向き合い続けた人が
 より大きな成長を繰り返す」

と言う事なのではと僕は思います。

 

 

 

 

惰性で行っている行動は
ありませんか。

 

環境においてもそうだと思います。

 

 

 

ビジネスにおいては、

自分の価値感、理想の形を追求する事は
大切だと僕は思いますが、

あなたはどうでしょうか。

 

 

 

 

僕はまだまだですが、

今はお陰様で

「お付き合いし続けたい
   クライアントさん」

としかお付き合いをしてません。

 

 

クライアントさんの為に心から
一生懸命お手伝いができますし、

探求心の賜物だと思ってます。

 

 

 

お盆、
慌てる仕事が無いのであれば、

自らと向き合う時間を取るのも
大切だと思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です