Aさん/Bさんの〇〇の違い

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

昨日、
「株式会社轍コンサルティングを
 リンダマン・ジャパン・コンサルティングに
 改名しよう」

と仲間からご提案頂きました。

 

 

ちなみに僕は「林田」なので、
リンダとよく言われるのが所以です。

検討材料とさせて頂きます(^^♪

 

 

今日は早朝から京都に向けて
出発しております。

 

 

ご厚意頂いている経営者さんと
朝からカフェでハンバーガー会議が最近の
恒例となっております。

 

 

 

今日はある意味、
新たなスタートになる1日です。

 

 


 

 

【Aさん、Bさんの〇〇の違い】

 

 

この仕事をして、
1回あたりでは最大の投資をしようと
昨日、思い付きの様に決めました。

 

自分なりの課題もありましたが、
今回の決定は、いわゆる直感による決定です。

まあ、軽く始める事は大切かと。

 

 

今までは養成講座などでは
ウン十万の投資が最大でしたが、

もう1つケタが上の講座に入ろうと
心が決まりました。

 

 

もちろん、自分の成果を上げる為にも
投資する訳ですが、

クライアントさんに更なる成果を
提供する為にも参加してきます。

 

 

 

自己投資を止めるというのは、
自分の成長を止めると言っても
過言では無いと僕は思っています。

自分の過去を振り返っても、
投資のたびに大きな成長が出来てます。

 

 

 

ただココで大切と思うのは、

「投資の種類を間違えない事」

だと思います。

 

 

 

 

 

とある店舗経営をしている方が
2人いました。

同じ業種の店舗経営者さんです。

(実話です)

 

1人目の経営者Aさんは、
お店の専門性を上げる為に
「高額の機材」を買いました。

 

高額の機材を導入する事によって
より顧客単価を上げられるメニューを
作ろうという理由で、です。

機材の使い方、及び販売方法も含めた
投資が、70万ほどだったそうです。

 

購入から2年。
まだ機材の元は取れてないそうです。

理由は、

「機材を入れたモノの、
 この機材を使ったメニュー販売に
シックリ感が来ていないから

「お客さんにどの様に伝えたら良いか
 よく分からず、くすぶっている」

との事でした。

 

 

もう1人の店舗経営者Bさんは
ご自身の課題を、

「これからどうしたら良いか分からない」
「今自分に必要な要素は専門性じゃない」
「自分のしたい事を明確にすること、
 自分のしたい事を実現する事だ」

と、コンサルティングを受ける選択を
されました。

 

結果、Bさんは、

「自分の時給を見直した」(30%アップ)
「対象顧客像が明確になって
 反応して欲しい人が反応する様になった」
「売上は30%アップ、休みは年24日増加」

と言う成果を得られました。

 

その後Bさんは、
「対象の方が欲しいメニュー販売強化」
「高額の商品を導入し、ドンドン販売」
「断りたいお客さんとは付き合わない」

と、より理想的なビジネス展開を
されています。

 

 

 

AさんとBさんの違いは、
売上、利益はもちろんですが、

Aさん⇒小手先から入る
Bさん⇒本質から気付きを得る

と言う事かと思います。

 

Bさんは、
たったの半年で上記の様な成果を
作られました。

 

一見、取組み内容だけを見ると、
成果が遠そうに見えますよね。
でも、
一瞬の気付きで自分の軸が明確になり、
大きな成果を上げられました。

 

 

 

 

今自分に必要なモノは、

本当に小手先テクニックでしょうか。

 

 

僕が今主催させてもらっている
連続講座においては、
小手先論は話をしていないのに、

・836万の売上
・220万の売上
・300万強の売上
・セミナー集客130名
・120万の売上
・180万の売上
・初セミナー開催
・大手と年間取引契約締結

と言う成果を短期間で上げられた方が
おられます。

 

 

 

機会や資格で売上が上がるかどうか。

更なるノウハウで売上が上がるかどうか。

 

 

「今のあなたでも十分に成果が出せる」

と言う言葉にピンと来ない方は、

ぜひ下記にご参加下さいね。

http://ltv-design.com/0629
(早割は明日まで)

投資とは言えない金額ですよ。

 

 

 

 

今の自分に大切なのは何か。

コレを探求し続けた方が大きな成果を
上げられていると感じています。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です