失敗プロセス、入れてます?

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

日曜の始発で東京に行き、
日帰り予定が帰れなくなったので
新横浜に泊まり、

昨日は大阪、今日は日帰り東京です。

 

 

和歌山に住んでいる事自体に
仕事に意味を為していませんw

 

 

まあでも、
私生活あってこその仕事ですね。

 

 

東京でもクライアントさんが
増えつつあるので、
当面はこんな流れで仕事をする
予定です。

 

 

 


 

 

【失敗プロセス、入れてますか?】

 

 

僕がよくご相談事として受けるのが

「時間管理」

です。

 

 

いわゆる、
重要かつ緊急な仕事については
相談がありませんが、

重要であり、緊急度の低い仕事、
いわゆる第2領域の仕事についての
時間管理の相談が多いです。

 

 

そもそも、
ご自身の課題を理解されている事が
素晴らしい事ですし、

よりコレを何とかする事によって
ビジネスが加速します。

 

 

 

よくあるパターンとしての
時間管理方法として、

「理想のスケジュールを入れる」

と言うモノかと思います。

 

 

何かしらのタスクがあった時、

そのタスクをこなす為のタスクが
5個あったとします。

 

 

タスク1:3日で出来る
タスク2:1日で出来る
タスク3:2日で出来る、、、

と言う風に入れると思います。

 

 

 

で、このタスクのスケジュール化に
ついて、

「全部順調に言った前提で」

予定を組んでしまうという事が
多い様に思います。

 

 

あなたにも心当たり、ありませんか?

僕はウン百回も心当たりがあります汗

 

 

この「理想通りの予定」を入れると、

大抵はイレギュラーな事に時間を取られ
予定通りに進まなくなります。

 

結果、

「いつも計画通りにこなせないなぁ」

と、セルフイメージに影響が出ます。

 

 

となった時には、各タスクに

「失敗するという計画を入れる」

と言うスケジュールを組む事によって
よりリアルにタスクが達成する事が
出来る様になります。

 

 

 

「セミナーするなら3回しなさい」

「予定を入れるならバッファを」

「タスクを細分化の細分化まで」

と色々と言われますが、

そもそも全てが理想通りに進む予定を
組んでしまうと、進みません。

 

 

 

もし予定の立て方がよく分からないなら、
最初は2倍増し、もしくは3倍増しで
予定を入れちゃえばどうでしょうか?

 

 

 

仕事のスケジュールにしても
売上の計画にしても、

予定通りには進まないモノです。

 

 

2倍増し、3倍増しの計画。

 

次にあなたがしようと思っている
タスク、一度やってみてはどうでしょう。

 

 

そして、

「いつも出来ない自分」を
「出来る様になってきた」と書き換えが
出来る事によって、

色んな事が実現可能になります。

 

 

 

小さなチャレンジ、小さな成長。

 

ぜひチャレンジして下さいね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

追伸:
時間管理をもっと上手くしたい!
と言う方もぜひお越し下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
www.ltv-design.com/0629

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です