見かけの因果律

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日はなんだかんだで
電車に合計4時間ほど揺られてました。

 

事前に乗車時間が決まっていると
やる事をキチッと出来たりします。

 

 

僕は車移動も多いのですが、
経営者さんのオーディオを聞いたり等
移動&学びにする様にしています。

 

 

1日のチョットした時間も
日々重なれば大きな違いになりますね。

 

 


 

 

【見かけの因果律】

 

 

「忙しいから出来ない」
「お金が無いから結婚出来ない」
「従業員が動かないから~出来ない」
「能力が足りないから~出来ない」
「見込み客が少ないから出来ない」
「見合った価値が無いから出来ない」

「経験が短いから出来ない」

 

 

のっけから、ですが、

見かけの因果律とはこういった
モノを言います。

(アドラーさんより)

 

 

 

私たちは知らず知らずのうちに
~だから出来ない、と、

全く因果関係のない何かを

「自分が出来ないと言う事を正当化する」

と言っても良い位に使っている事が
結構あるのでは、と思います。

 

 

 

この正当化を言い換えると、

「自分を納得で抑え込む」

と言う感じにも聞こえます。

 

理由を1つにまとめる事によって
ラクになれるとも言えます。
(自己整理が付いた感覚になるから)

 

 

 

なかでもよくあるのが、

「やった事が無いから出来ない」

です。

 

 

 

当たり前の話かもしれませんが、

「やった事が無い」事に対しての
行動しない期間が成果の大きな違いに
思います。

 

 

・やった事が無いから試してみる
・やった事が無いから勉強する
・やった事が無いから諦める
・やれそうになってからやってみる

 

上記4つでもスピード感と言うのが
全く違います。

 

 

 

「やろうと思いながら3年経過」

と言う事が無い様にするためにも
大切なポイントですね。

 

 

 

 

僕はコンサルティングを月に1回
受けておりますが、

自分では気付かない視点での見方を
ご提示頂き、それによって大きな
気付きを得て、加速出来ています。

 

 

 

 

よく、

「どうやったら儲かる、売上UPするか」

と言う会話も聞こえますが、

大抵の場合は、

「時短出来るかどうか」

がポイントだと思います。

 

 

 

時短の為に、何をするか。

時短の為に、どんな環境を作るか。

 

 

あなたはいかがでしょうか。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です