初セミナー開催者様3名

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日は連続講座@大阪でした。

 

やはり、楽しいですね。

 

 

一昨日の東京での連続講座は
欠席者さんが多かったのですが、

昨日の大阪は、10名全員出席でした。

 

 

 

あ、そう言えば、、、
大阪には女性参加者さんがいません。

 

 

相変わらず僕は女子ウケが
よくありません汗

 

 


 

 

【初セミナー開催者3名】

 

 

昨日、連続講座参加者さん、
及びクライアントさんで、

初のセミナーを開催しようと
決められた方が3名おられます。

 

 

スゴイ偶然ですね。

皆さんの大きな一歩がとても
素晴らしいなと感激しております。

 

 

 

うち、お一人の方の経緯を
お話させて頂きます。

 

 

 

この方は、
コンサルタントさんではありません。

 

店舗経営者さんなのですが、

今までご自身が経験、克服してきた事を
他者に伝えていきたいなぁと思っていながら、

そのキッカケがなかなか無い、
と言う状態でした。

 

 

 

僕のメルマガを読んでくれている方でも、

セミナーをしたいと思っている人は
少なくは無いかと思います。

 

 

 

普通、セミナー等をしたいと思っていても

「自分に価値なんてあるのかな…」
「何を話せばいいんだろうか」
「どんな人呼ぼうかな」
「そもそも来てくれるのかなぁ」

この様な事を考えてしまうモノです。

 

 

 

結果、何もしない、、、
のままに半年、1年過ごした方も
少なくは無いと思います。

 

 

 

でもこの方が素晴らしいのは、

「今できる事」

にフォーカスされた事です。

 

 

 

11時30分まで僕と会っていて、
離れてから15分後くらいに、、、

「セミナー会場予約してきました!」

とご連絡を頂けました。

 

 

はっ、はやっ!!

ビックリです。

 

 

 

セミナー会場を予約したら、
自分への発動装置が強制的に働き、

・呼ぶ人
・セミナー内容
・それまでの準備

等が出来る様になるものです。

 

準備せざるを得ない状態です。

 

 

 

ベテランの人であっても、

「新しい取組みをする」時には、

何かしらのブロックが発生しがちです。

 

値上げなんかもそうかもしれません。

 

 

 

成果を出している人は、

「今出来る事を出来る所までやる」

と言う感じで、

 

成果を十分に出していない人は

「先の不安ばかり考え、不安になり
結果、何もせずに数カ月、数年経過」

なのではないでしょうか。

 

 

 

 

最初からゴールがクッキリと
見える事はありません。

 

ゴールが見えない時に、

1歩目が踏み出せる人、
1歩目が踏み出せない人の違いが

成長と停滞の差の様に僕は思います。

 

 

 

 

第1歩目の行動を無理やり行うと、
次へのスイッチが強制的に入ります。

 

もはや意志が弱い、強いなんかは
全く関係ありません。

 

 

 

今日ご紹介させて頂いた、
セミナーを行う事になられた3名様、

間違いなく成果を出されます。

 

今すぐでは無くても、
この様に自らを打破する選択が出来る人は
絶対に成果を掴んでおられます。

 

 

 

 

したいけど、まだやっていない事。

 

あと数カ月放置するか、
自分なりにもがいて進めてみるか。

 

また、どうすれば行動が加速するか。

 

 

ボトルネックを解消する事が大切ですね。

 

 

 

という事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です