99%コンサルが知らない事

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

昨日は母を病院に送ってきました。

 

検査結果はまだですが、

総合病院で検査する必要があり
麻酔もするので送り迎えです。

 

 

 

実家の近くに帰って来て
本当に良かったと思います。

 

 

親孝行、
今年中にも色々しようと思います。

 

 


 

 

【99%のコンサルが気付いてない事】

 

 

99%かどうかは分かりませんが、

士業、コンサルタント、コーチ等の
立場で仕事をしている人、

なかなか理解出来ていないだろう事を
お話したいと思います。

 

 

 

 

 

先に答えを言うと、、、

 

「クライアントさんは、
 過剰に過剰を重ね、褒めてくれている」

です。

 

 

過剰×過剰×過剰…って感じかと。

 

 

 

 

コレは僕は学ぶ側の立場としても
経験があります。

 

 

 

カンタンに言うと、

クライアントさんとコンサルタントは
やはり良い関係であるんだと思います。

 

 

 

良い関係を保つために、
双方の寄り添いが存在しています。

 

 

 

 

 

僕も学ぶ側の立場として

「スゴイ!それは知らなかったです」

「明日から取り入れます」

と言った事も過去にはあります。

 

 

知っていても、です。

 

 

 

 

 

人はなぜこの様な言動を
するかと言うと、

お互いの立場を尊重して
更に良い関係を作って行こうと
お互い寄り添っているからに
他なりません。

 

 

 

 

わたしたちは、
クライアントさんの全能力を
知っている訳では無いですし、

クライアントさんの方が
とてつもない経験をされている
と言う事も少なくはありません。

 

 

 

 

褒めて頂く事はとても嬉しい
事ではありますが、

褒められても調子に乗っては
いけません。

 

 

自信を付けるという意味では
良いとは思いますが。

 

 

 

 

 

能ある鷹は爪隠す、ですし、

経営者 vs 従業員と言う立場でも
同じ事が言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

逆に、学ぶ立場でいる時に

教えてくれる方を尊重して聞いてると、

自分に酔っぱらったかのように
マシンガントークをされるという
経験、僕はあります。

 

 

 

この様な対応をされた時、
僕は頭の中で

「分かってるし」
「もういいよー」

と思った事があるのも正直な所です。

 

 

 

 

自分で書いていても少し怖い
話と感じますし、

自分を100%客観視することは
出来ませんね。。。

 

 

 

 

 

お客さん、部下からの言葉、
解釈は様々あるでしょうけど、

良い言葉を投げかけてくれた時は

「もっと勉強しなくては」

と思った方が良い様に思いますが
あなたはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

良い関係のお客さんと
良いお付き合いを継続するには

成長は欠かせないですね。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

追伸:
少人数制、緩い感じで学べます。
http://kokyakusouzou.com/lp/sales-breakthrough/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です