「行動しない」コスト

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

初詣は行きましたか?

 

僕は氏神様への参拝と、
初詣に行ってきました。

 

 

食べ過ぎで怒られない様に
今週は気を付けて行きます♪

 

 


 

【失敗のコスト】

 

「失敗のコストは行動しないコストに
 比べればそれほど大きくない」

「人々が人生で失敗する最大の理由の1つは
 効果的な行動を起こさない事だ」

「『構え、撃て、狙え』が私のルールだ」

 

※大富豪の仕事術より
著 マイケル・マスターソン

 

 

以前に買った本を整理していて
ふと読み返すとこの様な言葉が
書かれていました。

 

 

 

また、

「決断力の無さと(成功または失敗への)
 恐れは、成功にとってよくある障害だ」

とも書かれています。

 

 

 

行動しなければ、今度は無い。

 

 

 

 

 

「構え、撃て、狙え」については
マーケティングを学んでいる人なら
聞いた事があるかもしれません。

 

 

ザックリ解説をしますと、

構え=ある程度を定める
撃て=撃ってみる
狙え=改善検証

です。

 

 

 

構え、狙え、撃て、と言うのが
一般的に言われていますが、

商売については確かに
構え、撃て、狙えの順番で
されてる方が成果を出してます。

 

 

 

正解を探し求めすぎると
一歩目の行動が出来ないので、

「構え、狙え、狙え、、何もせず」

になっちゃいます。

 

 

 

 

失敗のコストはしれてます。

 

行動しないコストは激烈に
高くなります。

 

 

 

早期失敗の利点は、
長期的な時間単価を上げられる
とも言えます。

 

行動が遅れる事のデメリットは
いつまでも正解を見つけられずに
行動が出来ない、という

不毛な時間の増殖になります。

 

 

 

 

去年を振り返り、

「やろうと思っていたのにしなかった」

と言う事は大抵の人であれば
何かしらあるかと思います。

 

 

 

 

今年、まずは早いタイミングで

「撃つ」と言う行為をしてみては
いかがでしょうか。

 

 

何なら狙わずに撃った方が
成果に繋がったりします。

 

 

 

 

1月中に撃っておけば、
今年は加速しそうですね。

 

 

 

と言う事で、
僕も1月からたくさんの弾を
撃っていきます。

 

 

 

今日も楽しく行きましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です