OSバージョンUPしてる?

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日の朝、
何と南国和歌山でありながら
車に初霜がやってきました。

 

 

 

朝早くから出ようとすると
窓がパリッパリでした。

 

僕はスノボが好きなので
逆にワクワクしています。

 

 

環境は考え様、ですね。

 

 


 

 

【OS入れ替えしてますか?】

 

 

「このノウハウを学んだ」

「よし、グレードアップだ!」

 

 

 

「あと自分に足りないノウハウは
 これかな」

「よし、これも学ぼう」

 

 

「これも学んでおきたい」

「よし、学ぼう」

 

 

 

そして、結果が出ず…

 

と言う経緯ですが、
コレはいわば僕の過去です。

 

 

 

 

僕は現在、
ひとりビジネスの方向けに
6カ月集中養成講座と言うモノを
開催させてもらっています。

 

その中で成果を出されている方は
ドンドン成果を出されています。

 

〇百万をこの数カ月内で
売り上げられた方もいます。

 

 

 

 

僕の講座においては、
ノウハウはあまりお話してません。

 

でも、成果を出されている方が
おられるという現状です。

 

 

 

 

では、
成果を出している人と言うのは
何が違うのでしょうか?

 

 

 

分かりやすく言うと、
OSです。

 

OSをバージョンアップさせ、
今までの学びが全て繋がるという
イメージが分かりやすいと思います。

 

 

 

 

十分な成果を出せていない時は

「自分にはノウハウが足りない」

と考えてしまうモノです。

 

 

でも、
ノウハウをいくら学んだところで

「答えにたどり着く事は無い」

と言う事です。

 

 

 

 

成果を出されている方の共通点は
圧倒的な行動力があります。

 

 

行動力を得るためには、

自分のOSの書き換え、
バージョンアップをしなければ
なりません。

 

 

 

 

自分のOSをバージョンアップ
する為には、

どんな事が必要でしょうか。

 

 

 

抽象的な表現を言うと、

あり方です。

 

 

 

 

あり方が整っていない限り、

どれだけ最新のソフトを
脳内にインストールしても
そのソフトが動きません。

 

 

 

ソフトを動かせるハードディスクが
整っていなければ動かないし、

ハードディスクを新しくすれば
今までのノウハウが急激に
整理整頓され、ドバッと結果が出ます。

 

 

 

 

 

「人からお金を奪う感覚」
「他人を紹介するのに抵抗がある」
「露出自体が上手く出来ない」
「そもそも請求も辛い」
「誰に何を提供したいのか不明」

この様な事は、
全てあり方、ハードディスクの問題です。

 

 

 

 

今、あなたには何が不足してるでしょう。

 

本当にノウハウでしょうか。

ノウハウを得る事ができれば、
大きな成果に繋がりそうでしょうか。

 

 

 

 

ひょっとすれば、
OSと言う「あり方」を変えれば
すべての問題が解決してしまうかも
しれません。

 

 

 

僕が受けてきたどんな講座でも
よく言われる事ですが、

「アウトプットが先」

です。

 

 

コレが分かっていながら行動に
移せていないなら、

OSのどこかに問題があるかも
しれません。

 

 

 

 

成果を出すには、
まずは自分のボトルネックを
理解する事。

 

 

 

たまにはこの様な事を
内省的に考えてみる機会を
1時間でも2時間でも

取ってみるのも新たな発見に
繋がるかもしれません。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です