モヤモヤを解消する方法

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

最近は雨が降ったら暖かく、
晴れよりも雨の方がいいなーと
少し思っています。

 

 

 

そして今日は、

クライアントさん、メンターの方に
お会いし、更なる学びを得られる日です。

 

 

 

 

「自己一致ビジネス構築6カ月集中講座」

参加者さんが爆走されてます。

 

お体に気を付けながら
引き続き成果を出してもらいたいなーと
思っています。

 

 

 


 

【モヤモヤを解消する方法】

 

来年からの法人化に向けて
色々と整理をしております。

 

 

まずは社名を決める事。

 

 

 

ネーミングと言っても
色々とありますよね。

 

・社名
・メニュー名
、、、

 

まあ、色々です汗

 

 

 

 

「名前、何にしようかな」

と考え、

名前の候補を書き出していく、、、

 

ではなかなか進みません。

 

 

 

なので僕は、

「自分が大切にしている事は何か?」

コレをまず言語化してみました。

 

 

・自己一致
・リーダーシップ
・先陣を切る
・先駆者
・自然体
・当たり負けしない体質
・コツコツ
・関係性
・価値向上
・不変的
・原理原則
・本質
・自己実現
・創出

と、

正解、不正解は全く気にせず
ホワイトボードに数十個の
キーワードを出してみました。

 

 

 

すると、

そのキーワードを繋ぎ合わせたり
少しアレンジしたりすると

候補がドンドン出てきます。

 

 

 

 

僕は先人の教えから

「言語化」と言う事を大切にしています。

 

日記に始まり、

・日々のスケジュール
・自分の想い
・理想のお客さん像
・自分の立ち位置を知る数値化
・ビジョン
・ミッション

などなどです。

 

これらを全部、言語化しています。

 

 

 

 

以前参加させて頂いた
鮒谷周史さんのセミナーでも、

「言語化は〇〇装置である」

と言う事を言われていました。

※有料コンテンツで許可なしなので
具体的に言えず、すいません。

 

 

 

 

僕がクライアントさんとよく行うのは
タスクの書き出しです。

 

 

タスクに所要時間等を入れ、
時間軸に落とし込んでいく事によって
頭がメチャクチャ整理されます。

 

 

 

大抵の場合、モヤモヤしている事って
言語化されていない事が大抵の
理由の様に思います。

 

 

 

特に多いのは、

・理想顧客像
・自分が何をしたいのか

ココの様にも感じています。

 

 

 

僕も過去には強烈な違和感を
何度も覚え、

自分のセルフイメージを書き換える
ワークを何度もしました。

 

これも先人からの教えによる
言語化です。

 

 

 

 

書く習慣を付ける為に有効な
ツールは、

僕にとってはメルマガです。

 

 

 

人と会話をしている時に
自然に出てくる言葉というのは、

過去にメルマガで書いた事だったり
します。

 

 

 

 

 

「言葉は発した本人に最も作用する」

僕がマネジメントを学んだ時に
最初に教えてもらった言葉です。

 

 

会話の量、
書き出す量、

圧倒的に増やして行く事によって
さらに成長出来ると感じてます。

 

 

 

 

 

現在の講座の中では
具体的な方法をお伝えしてますが、

講座参加者さんはその言語化を
何度か見直し、書き換えされてます。

 

 

 

 

モヤモヤを解消するには、

まずは言語化する事かと思います。

 

 

言語化してもスッキリしないなら、

もっと言語化するか、
根本から見直すか、です。

 

何かが違ってるんだと思います。

 

 

 

タスクも方向性も理想像も
他色々も、

言語化でかなり腑に落ちます。

 

 

 

ぜひやってみて下さいね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です