試合無き練習

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

台風が…

とか言う話はアチコチで
聞いたと思うので、やめときますw

 

 

 

 

ただ、
my盆栽は順調に育っています。

 

盆栽って、
本当に変化が無いですね。

1年単位で変化を追いかけて
行こうかと思います。

 

 


 

【試合無き練習】

 

僕は小1から大学まで
ずっとサッカーをしていて、

素晴らしいチームメートのお陰で
高校の時に全国大会に出る事が
出来ました(僕はオマケ)。

 

まあ、初戦敗退ですがねw

 

 

 

 

スポーツ経験者であれば
分かってもらえるかもしれませんが、

大体、スポーツにおいては
強化合宿があります。

 

 

だいたい、合宿の時には
日ごろ大人しい存在である監督が豹変。

 

「誰じゃ、今マーク外したのは!」

「(シーン・・・)」

「誰や、って聞いとるんじゃ、返事しろ!」

「ハイ、林田です!」

「チョットこっちへ来い!!」

 

工事現場にある様なバカでかい
サイズのコーンを使って
頭を思い切りぶん殴られました。

(当時では普通の話です)

 

 

 

結構こんなのは軽いモノで、

全国で有名なサッカーの高校は
コンクリートでスライディングの
練習をひたすら行ったりするそうです。

想像するだけで寒気がします。。。

 

お風呂、
モモが染みてしゃーないでしょう。

 

 

 

で、
スポーツなんかにおいては
必ず試合があります。

大会もありますからね。

 

 

 

学生の時は、

・試験から逆算した勉強
・大会に逆算した練習

というモノがありました。

 

でも、商売となりますと
その「試合」「試験」というモノを
設定するのは自分次第です。

 

 

 

試合をせずして、
相手に勝てるかどうかも分かりません。

 

試験と言う本番無くして
自分の能力測定は出来ません。

 

 

 

にも関わらず、
自分で自己評価をし、

試合に出る事も無くこもってる事が
多い様に思います。

 

 

そりゃ、自信は出ませんよね。

 

 

 

当たり前の話ですが、

自信は行動と共に作られます。

 

 

 

 

自分の行動、

「試合無き練習」になってませんか。

 

 

ドンドン上手くはなってるけど
チカラを試す場所を設けていない。

 

いつまでも自分よりも
強いチームと対戦しようとせず、
今までのレベルの対戦相手との試合。

 

 

 

勉強は勉強で良いと思います。

でも、何の為の勉強なのか、
もちろん、結果に向けての勉強です。

 

 

 

試合に出ることによって、
自分の強化すべき点が見えてきて
さらに成長します。

 

試合に出ない限りは、
自分の技が通用するかどうかも
分からないし、

自分では大した事が無いと思っている
事であっても、
相手からしたら脅威だという事も
よくあります。

 

 

 

自分の実力と言うのは、
相手が決めるモノですね。

 

 

 

試合数、対戦数、
十分でしょうか。

 

申し込むだけならすぐに
できる試合があるなら、

たくさん申し込んだ方がいいですね。

 

 

 

 

と言う事で、今日は連続講座の
3日目です。

参加者さんからのご報告を楽しみに
午後から楽しんできます。

 

 

 

それでは今日も良い1日を
お過ごし下さいね。

 

 

★ひとりビジネスの方へ★
もうこの無料動画は見ましたか?
www.ltv-design.com/muryou/index2.html

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です