メルマガ書けない時の共通点

 

林田です。

 

メルマガ無料動画講座、
見て頂きましたか?

 

まだの方は、最後上部の
無料動画セミナーから
ご覧くださいね。

 

 

 

メルマガ、ブログが
書けない時。

 

例えば、

気分的に乗っている時、
気分がどんよりしている時、

SNS投稿とか、ブログ、
メルマガが書けない事も
あると思います。

 

他にも、

書く気分になっているけど
書くネタが思いつかない、

と言う時もあると思います。

 

 

でも、書く方法はあります。

 

 

メルマガ、ブログだけでなく、

仕事全般においては、
気分次第で行っては
自己コントロール感がありませんよね。

 

 

気持ち以外のところで

メルマガ、ブログも書きたいモノ。

 

 

 

僕が困った時、と言うか

あまりメルマガが順調に
進まなかった時、

決まってやっている事がありました。

 

 

それは、インプットです。

 

 

インプットが少なければ、
アウトプットも少なくなります。

 

 

インプットとは、
周りの観察からもそうですが、

分かりやすいのは、読書。

 

 

とは言っても、

本を1冊まるまるも
読む必要は無いと思います。

 

 

本の目次を見て、

「ここは学んでおきたいな」

と言う所だけを読み、

それをアウトプットする。

 

アウトプットとは、
メルマガ、ブログ、

または誰かに言葉で伝える事。

 

書けない時は、
大抵の場合は、インプット不足。

 

 

そして、

インプットとアウトプットは
セットでなければ効果が
半減してしまいます。

 

 

インプットだけでも、
アウトプットだけでも同じ。

 

 

メルマガ等が書けない時、

本を読むという習慣が付くと、

学びの機会が増えるだけでなく
自分で書いたメルマガにより、

思考が整理されます。

 

 

動画でもお伝えしましたが、

メルマガ、ブログは、
あなた本人の為の書くという事が
最も大きな作用です。

 

 

 

今日の仕事の合間でも、

ちょっとした疑問に思った事、
きっとあると思います。

 

 

疑問を疑問のままにせず、

・本を読む
・ネットで調べる

等をしていくと、

思考の整理と同時に
メルマガのネタになります。

 

 

難しく考え過ぎず、
シンプルに考えると、

やれる事は色々ありますね。

 

 

大切なのは、場数です。

 

メルマガ、ブログも、
大量に書く事によって
精度が増していきます。

 

 

最初から100点はありません。

まずは20点、30点でOK。

 

 

ドンドン書いて、
たくさん見てもらって、

反応を確かめて
改善、検証していきましょう。

 

・既存顧客・既存商品で売上アップ
・顧客獲得価値
・顧客生涯価値(LTV)を上げる

マーケティングコンサルタント
林田康裕

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【超カンタン!メルマガの作り方無料動画講座】
お金を掛けずに既存顧客の価値を上げる方法は
コチラ
動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です