ブログ

ホーム » 未分類 » 「お金で時間を買う」ことの大切さ

「お金で時間を買う」ことの大切さ

  

わだちコンサルティングの林田です。



ある経営者さんが、

ホームページをリニューアルしようと

されていました。


業者さんに丸投げしたいけど、

ホームページのテキストは自分で

書きたいとの事です。


相応のこだわりもあって当然ですね。





HP制作業者さんと話したのは、

もう半年以上前。


そして、現時点では、、、

HPのテキストに全く着手しておらず。



半年間をムダにしてしまいました。



そしておそらくですが、、、

今日からすぐにそのテキストを

書き始める事はないでしょう。


なぜなら、半年書かなかったので。



この先半年どころか、

1年以上何もしないままに時間が

過ぎていくかもしれません。







経営者さんにとって、

「お金で時間を買う」ことは

本当に大切だと思います。



僕が考える、お金で時間を買うのは

2種類あります。



まず1つは、上記の様な事で言うと

「作業時間の短縮」です。


自分がやらなくてもいい事、

自分が本来集中すべきことに

注力する為に時間とストレスを回避する。




そしてもう1つは、

「思考の時短」です。



商売をしていると、

あれやこれやと考える事が山盛りになり、

何が重要なのかも明確に整理できなく

なってくる事は珍しくありません。



「壁打ち」という、

自分の考えが的確かどうか確認する事で

思考の時短ができる事もあれば、


「客観的意見」も、

同じ様な効果を発揮します。



これらの時間は、

誰かに教えを乞うことより数十倍

大切な時間だと思います。






商売をうまく行かせるために

あらゆる術があるご時世です。


その中で、まわりを見て考えさせられる事も

多くなってきますよね。



でも、

ここで「自分」を見失ってはいけませんし、

あらゆる誘惑を捨て、最短距離で進める様に

自らの思考を整理する時間は本当に大切です。





人によっては、

ペースメーカーがある方が良いかも

しれませんし、


洞察があるだけで一気に加速される方も

おられます。






自分で考え、自分で解決することが

好きだという方がほとんどだと思いますが、


自分ベースをさらに加速させるための

環境作りは自らのさらなる成長を

促してくれます。






昨日お話していた経営者さんは、

「お金を払ってでも自らの作業を減らす」

という選択をする様に話されていました。


僕もそう望みます。





やってはいけないのは、

「時間でお金を買う」という、

≪なんでも自分でやるパターン≫ですね。


自分自身の時給がひたすら下がり続けます。






自分の時間と脳をどう最大化するか。


これを追い続けている人はやはり

大きな成果、望む状態を手に入れられていると

支援者側の仕事をしていて、感じます。





無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA