やったけど、思うほど成果が出なかった・・・

林田です。

 

メルマガをやった事がない人ほど、

「メルマガって意味あるんですか?」

と言ってきます。

 

ありがたいです。
そのままそう思ってくれている方が
ライバルが少なくて済みます。

 

でも僕はメルマガがなければ、
商売が発展する事はありませんでした。

 

 

 

何か新たな取り組みをした時って、

「思っていたほど成果が出なかった」

と思ってしまうものです。

たしかに、最初からいきなり大きな成果が
出る事はないかもしれません。

 

ただ、この状況の解釈がとても大切です。

 

 

すぐに成果が出ない時というのは、
いわば「試され事」です。

ここで振るいに掛けられます。

 

ここで辞める人は、
結局は元通りに戻るだけです。

ですが、意地でも成果を出してやろうと
自分の取り組みの問題点を探し続け、
その後もひたすら改善検証をすると、
いきなり成果が飛躍してきます。

 

この山を越える人と越えないままの人の差は
本当に大きいなと思います。

 

 

 

「そうだよね、こんな事で成果は出ないよね」
と考えるか、

「いや、まだ自分が十分に理解できていないし
必ず問題点はまだまだあるはずだ」
と考えるか。

後者の考えを持っている人は飛躍していきます。

 

 

 

商売をしている限り、
守りに入った瞬間に成長が止まります。

そして、元通りどころか、下降していきます。

 

攻めるのみですね、なんどきも。

 

 

 

今うまく行っていない事、
今思うように成果が出ていない事。

必ず見直し要素があるはずです。

 

目の前の出来事をポジティブに捉えて
進み続けたいですね。

 

 




無料メールマガジンでは、
ほぼ毎日この様な記事を発信しています。

ぜひ下記からご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料メールマガジンのご登録はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です