急成長してる時の共通点

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

今日で現在の事務所引っ越し。

 

仕事が上手くいかない時から
ずっと使っていた椅子と机は
今日で処分する事にしました。

 

 

思い出の詰まった場所を離れるの、

色々と考えますね。

 

 


 

【急成長している時の共通点】

 

今日はあくまで僕の話です。

(若干、暑苦しいです汗)

 

 

定期的?
なのかどうか分かりませんが、
一気に成長を感じたタイミング
と言うのが過去に何度かありました。

(もちろんまだまだ頑張ります)

 

 

きっとこういう機会を持つ事が
自分をブレイクスルーさせる要素だな
と思っています。

 

 

 

急成長している時の共通点として、

・心臓が日々バクバクしていた
・とんでも無い目標をコミットした
・確信が無い事を「やる」と決めた
・他人に大きなコミットをした
・今出来ない事を「出来ます」と言って
仕事を受けた(間に合わせるという事です)

みたいなのが浮かびました。

 

要は、
安全圏を脱出した様な目標を立てて
それに一直線で突き進んで行った時です。

 

 

不思議なモノで、こんな時は

・周りにどう思われているか?
・本当に出来るのか?
・この方法で合っているのか?
・もっと腰据えて考えた方がいいのでは?

なんか、全く考えてませんでした。

 

 

とにかく、
決めた目標をこなす為に

「可能性がある事を全部やり切る」

と言う想いでやっていました。

 

 

 

こんなチャレンジをした時は
周りに応援してくれる人、
自分を信じてくれる人がいました。

コレも急成長してる時の共通点です。

 

 

 

 

急成長している時と言うのは、

「頭と体が同時にフル活動している」

時だと思います。

 

フル活動させる事によって
どんどんヒントが見えてきて、

アッと言う間の短期間で一気に行動の
精度が上がって行きました。

 

大きなチャレンジをした事が
ある人だけが分かる感覚です。

 

 

 

僕が現在行っている
ひとり起業家さん向け連続講座では、
(コンサルタントになるための講座)

まずは自らのマインドを書き換えて
自分がリーダーシップを発揮出来る様に
なって頂いてます。

 

テクニック論の前に、
まずは自分のマインドを整える事です。
(当たり前だと思います)

 

 

他人に言う前に、

自分はホントにやり切ってるのか?

模範になっているのか?

その発言をする正当性はあるのか?

口だけが先走っていないか?

チャレンジしているのか?

常に半歩先を走り続けてるのか?

 

と言う事が大切だと思います。

 

 

こんな事を日々していれば、
小さなブレイクスルーが日常にも
起こると思います。

 

 

 

一時的に成果を出せたけど
その成果が続かない、、、

って相談をよく受けます。

 

 

何が要因でしょうか?

自分に向き合う機会は大切だと
思います。

 

そして、守っちゃ進めませんね。

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です