自分が悪い?相手が悪い?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

先日、映画
「シティーハンター」
を見てきました。

 

僕は世代ドンピシャなので
映画館では前のめり。

 

ストーリーはもちろん良いですが、
挿入歌、エンディングの歌ってのが
その時代を思い出させますね。

 

TM networkとか、
PSY・S(サイズ)とか。

アスファルト、
タイヤを切りつけながら~♬
です(分かる人は分かるでしょう)。

 

 

ヒーローものは、
男性にはグッと来ますね。

ああなりたいモノです。

 

 


 

 

【自分が悪い?相手が悪い?】

 

先日、とあるWEBページを見て
ダイエットサプリを買いました。

 

「初回お試し〇〇〇円」

と出ていたし、
少し話題にもなってるサプリなので
お、コレは安いな、と即購入。

 

元々は1万円が1000円以下の
価格ですからね。

 

 

 

でもまあ、不思議なモノですが
数百円で買ったモノには価値を
さほど感じないモノ。

1日だけ使用し、
その後3週間ほど使わずに放置。

 

 

 

すると、1ヵ月後位に・・・

頼んでもいないのにまた同じ商品が
届きました。

 

早速、その会社に問合せ。

 

 

「何か、勝手にまた届いたんですけど…」

 

「お客様、今回のご購入は
3ヵ月の定期コースでございます」

 

 

お・・・・・・

あれ?
定期コースを頼んだ記憶がない…

 

 

再度、そのサイトを見ました。

 

 

すると、、、

ビックリする位小さいサイズで

「2カ月目、3ヵ月目は〇〇〇〇円で
自動発送となります」

みたいな事を書いていたのです。

 

初回購入の時にセットで
3か月分の定期コースを申込み
していた事になってた、って事です。

 

 

 

スマホでサイトを見ると、
文字が潰れていて完全に見えません。

親指、人差し指で画像をビューンと
伸ばしたら、何とか読めました。

 

「マジか、こんな小さく書いてるとは…」

 

 

まあ、ココまでは体験した事実です。

 

 

 

僕はこの様な体験をした時には、

「考え方」が最も大切だと思います。

 

 

 

「だまされた、二度と許せない」
「イチャモン付けてやる」
と考える事も出来るでしょう。

 

でも事実としては、

自分がそのページを全部見て、
自分の責任で購入したにすぎません。

 

 

やられた、と言う感覚では、
いつまでも被害者感覚として
考えてしまいます。

 

 

 

人生のコントロール感を持つに
おいても、やはり

「全て自分で決めた事」

と捉える事が大切だと思います。

 

 

他人のせいにしているウチは、
自分の気持ちの収まりどころも無いし、

被害者意識から来る略奪感を
持ったままになってしまいます。

 

 

 

まあ、僕が買ったパターンで
サプリや化粧品を販売しているケースが
増えてきているそうで、

今後は対応策も考えられるでしょう。

 

 

でも事実としては、
自分の決断で買っただけ。

相手に「買え」と言われた訳じゃないし
自分が細部まで確認をせずに
購入したまでです。

 

 

 

「アイツが…」
「彼が…」
「あの業者が…」

より、

「自分が」

と考える事が、
リーダーシップを発揮する
立ち位置で仕事をする人の
基本的思考だと思います。

 

 

 

不思議なモノで、

顧客の立場での売り手への対応と
売り手立場での顧客から対応される事、
同じ様な事が必ず起こります。

まさに因果応報です。

 

 

 

取引ルールも自分で決めた事だし、

その商品を販売したのも、
自分で決めた事。

取引先さんと取引をするのも
自分で決めた事です。

 

 

 

僕は自己肯定感が高い状態で
公私共に充実している状態を作る為の
サポートをしたいと思ってます。

その為には、まずは主体性。

 

 

身の周りの出来事の捉え方は
全部自分次第です。

 

 

 

購入ボタンの前後の小さい文字、
その後はやたらキチンと見る様に
なりました。

いい勉強ですね。

 

 

 

類似の健康関連商品を購入の際は
ご注意を汗

 

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です