顧客価値向上パートナーズの林田です。

この度は無料動画セミナーにご登録を頂き、
誠にありがとうございます。

 

 

この第1回は、

「なぜメルマガ/ブログで売上を上げる事が出来るのか」
「なぜメルマガ/ブログが必要なのか」

についてお話をさせて頂きます。

 

既に分かっている方も、
再度確認の為にもご覧くださいませ。

※専門用語の解説を、この動画の下部に付けております。

 

【上記の表について】

上記の表の様に、サイトを訪問してもいきなり「欲しい」と思う人はわずか1%と言われています。と言う事は、、、残りの99%の方をそのままお返ししてしまうという事になります。人はいきなり「欲しい」なんて思わないのが普通です。きっとあなたもそうだと思います。

大切なのは、「必要ではない」「欲しいと思っていない」と言う方への気付きの提供です。それを行えるのはメールマガジン・ブログです。あなたの商品/サービスへの成約数の99倍の方がサイトから離脱しています。それでもメルマガ、ブログをやらずにいられるでしょうか?やらない理由は存在しませんよね。

 

必要では無いし、欲しいとも思っていないお客さんに価値を提供する事によって、あなたの信頼を得られ、あなたの大切なお客さんにもなり得るでしょう。大抵のサイトでは、直帰(1ページだけ見てそのままサイトを離れる)する人へのアプローチを行っていません。足跡を追いかける広告もありますが、まずは無料で出来るメルマガをやった上での取り組みですね、広告は。あなたにとって大切なのは、売上よりも利益のはずです。

 

 

【メルマガとブログの違い】

カンタンに解説します。まず、メルマガで配信する内容(コンテンツ)は、ブログにコピー、貼り付けでも活用効率が数倍になります。

≪メルマガ≫
ブログとは違い、「お客さんに自らアプローチする」と言う媒体です。上記に書いた通り、お客さんは様々な欲求レベルがあります。大切なのは、あなたの存在とあなたの会社/商品/あなたの価値を知ってもらう事。これらを知ってもらう為には、コチラからのアプローチをドンドン積極的に行わなければなりません。欲求レベルが低いお客さんからあなたのファンへと変える方法、それがメルマガです。頻度は業種・業態にもよりますが、低いより高い方が良いですね。テストで反応を見て、調整していって下さい。私は平日は毎日書いています。

≪ブログ≫
ブログはSEO対策に有効です。代表的なキーワードでは、検索は大手企業、大手チェーン等に打ち勝つ事が出来ません。ニッチなキーワード、中でも、「お客さんがどんなキーワードで検索しているか」を知り、それをブログの本文、タイトル等に書くと、検索で引っ掛かりやすくなります。もちろん、そのキーワードだけでは良いサイトと判断されませんので、役に立つ情報を提供する事はキーワードとセットでお考え下さい。ブログからメルマガへの誘導は自然な流れとして作っておいた方が良いですね。あなたのホームページを見に来る方は、トップページからだけ、と言う訳ではありません。ブログ記事が大量にあれば、大量の入り口が出来ます。あなたの信頼を得る、最初のチャンスを多く作りましょう。

メルマガもブログも書けば書くほど、お客さんへの接触頻度(ザイオンス効果)が増え、あなたとの信頼を築き上げる事が出来、将来のあなたのお客さんへ変化していくでしょう。

 

 

 

 

【用語の説明】

・マーケティングファネル(漏斗(じょうご)の事)

継続利用するお客さん、上得意のお客さんを獲得する為には、まずは低価格、低利益であっても、価値を感じてもらいやすい「入り口商品」を提供する事が、お客さんとのつながりの第一歩となります。この入り口商品の事を「フロントエンド商品」と言います。初回から高額の商品を販売しようとしても、お客さんとの関係値が出来ていないので、なかなか難しいですよね。

そして、ミドルエンド商品と言う、フロントエンド商品よりも少し高単価な商品を提供し、最終的にはあなたが提供したい高単価、高利益の商品(バックエンド商品と言います)を販売するというのがマーケティングファネルと言います。

フロントエンド商品で価値提供⇒ミドルエンド商品⇒バックエンド商品と言う流れをスムーズに作り、最初から利益を追い求めるのではなく、信頼を少しずつ積み上げ、最終的には状得意様になって頂く、と言うのがマーケティングでの思考法です。

 

この動画でお話をしているのは、「入り口商品」をマーケティングファネルの入り口にするのではなく、「知ってもらう」⇒「興味付け」からマーケティングファネルの入り口と考え、「信頼・関係性」がこのファネルの入り口になれば、もっとあなたの見込み客は増えて行く、と言う事を説明しています。