林田です。

 

このページでは、
動画でお伝え出来なかった事について
書かせて頂いております。

 

 

 

 


 

高単価商品の販売、契約を取る為に

高単価の商品を販売する、契約するには、そもそもお客さんとの信頼を築く事が必要です。信用は一時的、信頼は信用の積み重ねです。あなたが提供できるサービスを紹介しなければ、と考えるかもしれませんが、それよりも安心感を提供していく方がより信頼度を高める事が出来ます。

「すぐに結果が出る」と思い込んでいると、数回のメルマガ・ブログで挫折してしまいます。しかし、あなたからの情報、あなたとの接触回数が信頼へと繋がります。すぐに答えを求めると続きませんが、あと少し先に必ず素晴らしい見込み客が待っています。とは言っても、私が書いている毎日のメルマガ、ブログを見て頂き、早い方では1カ月位でコンサルティングのご相談を受ける事もあります。第1回目の無料動画のページにも書いていましたが、タイミングが合う方は早く反応してくれますし、そうではない方は潜在的にあなたの価値を理解していっています。直接的な反応が無くても、続ける事の重要性を知る事が大切だと思います。潜在顧客の方が数十倍多い訳ですから、信じて書き続ける事、これが大切だと思います。あなたにはあなただけの価値が必ずあります。

「セールスの前に『信頼構築』が基盤になっている事を忘れない」

 

メルマガ・ブログでのマインド

おさらいの話もありますが、マインドは重要です。

あなたの街で一番流行っている飲食店は、あなたの街で最も美味しいお店なのでしょうか。きっと違うはずです。ではなぜ流行っているのか?それは、露出量に過ぎません。あなたには既にたくさんの価値がある事をまず認めなければなりません。あなたを求めている人がたくさんいます。集客が思う様に出来ていないのは、その価値を伝える量、伝える機会が少ないと言うのが根本です。

売上が足りない時、その一番の要因と言うのは「売る、勧める回数が少ないから」です。マーケティングでも何でもありません。まずは売る回数を増やす事。そしてその売る回数を増やす為には、対象となる見込み客を増やし続ける事が大切です。露出量が最大のあなたの武器になります。

「あなたの存在、あなたの価値を伝える回数が最も大切」

 

メルマガ、ブログをフル活用する方法

僕の知り合いで「メルマガなんか見ないよ」と言う方がいました。「ではどんなモノを見るのですか?」とその方に聞くと、「フェイスブックはよく見るよ」との事。そして私は、それならメルマガ、ブログで書いている記事をそのままフェイスブックに貼り付けちゃえ、と思い、すぐにしました。

媒体が変わると、メルマガでは見なくても、SNSなら見る、と言う方もたくさんいます。書いたメルマガは、ブログとしてサイト上に残し、それだけではなく、SNS等に貼り付けると、色んな入り口が出来ます。顧客の入り口は1つでは危険です。複数持つ事が大切です。1つコケてしまったら、全てアウトですからね。せっかく書いたあなたのメルマガを最大限に利用する為、アメブロも良いですし、色んな所に活用しましょう。

 

セールス、コンテンツのバランス

これはおさらいのお話になりますが、セールスのメールばかりを送っていると、メルマガの視聴率が落ちてしまいます。こうなっては「ココのメルマガは面白くない」となり、メルマガを開く割合がドンドン低くなってしまいます。

出来るセールスマンは、お客さんに情報提供やヒアリング等を欠かせません。売る事ばかりをしている訳ではありません。あなたもきっと営業マンからセールスを受けた事があると思います。訪問早々、売込みばかりの営業マンに心を開く事は無いと思います。自分自身がされたい事をお客さんにもする。これは鉄則です。セールスとコンテンツ提供のバランスを考え、テスト、改善して下さい。

「まずは自分のメディアの視聴者数、視聴率を高める事を考える」

 

リサーチについて

【プロダクト・アウト】
プロダクト=商品です。商品ありきで「この商品をどう販売しようか」と考えるのは、マーケティングではご法度と言われています。なぜなら、思考の軸が「商品」になっていると、お客さんに商品を無理やり紐づけようと、強引な思考をしてしまい、結局のところは、お客さんには響かないメッセージ、訴求をしてしまいます。


マーケット・イン
マーケットインと言うのは、マーケティングの基本と言われています。マーケット=市場=お客さんです。大切なのは「お客さんが何を悩んでいるのか」「お客さんは何を望んでいるのか」「お客さんは何から解放されたいと思っているのか」を知っておく事です。

マーケットインの思考の元で行動する為には「ウチのお客さんは~だから」と、経験上での固定観念を捨てる事です。常にお客さんの意見に耳を傾ける事。お客さんに聞く事、アンケート等を取る事です。商品に売上機会があるのではなく、お客さんに売上機会があります。商品を調べる前に、売り方を考える前に、まずはお客さんのなりたい姿を具体的に知っておく事です。

「商売を長く続けていると、気付かぬウチに商品に固執した考えを持ってしまうので、見込み客の求めている事から離れていないかどうか再確認する」

 

メルマガ発信のツール

メルマガは自動設定出来ます。私は「オートビズ」さんと言う会社を活用させてもらっています。メルマガに登録頂くと、既に設定している日、時間に、決まったメルマガを送る事が出来ます。

顧客リストを抱えているビジネスであれば、オートビズさんの様なメルマガスタンドと言われるASP業者さんを活用し、メルマガの運用をして下さい。年間で数万程度で利用可能です。

 

 

精度の高いメルマガを書く為に

動画では「最初はみんな素人」と言いましたが、素人のまま、指を加えて何も手掛けなければ、その時間はムダになります。メルマガに関わらず、プロと言うレベルまでに達するまではある程度の時間が必要です。時間だけではなく、正しい技術を身に付ける事。「俺は何年もやっているから」と言っても、感覚値で何年もやっているのでは意味が変わってきます。

私も恥ずかしながらですが、メルマガを書き始めた頃は、ヒドイ時では丸1日、数カ月後も1つのメルマガを書くのに2~3時間掛かる事もありました。しかし毎日の様に続ける事によって、今ではメルマガを1通書くのに、大体15分程度で書けます。今書いているこの記事も、15分程度で書いています。大切なのは、質よりも量。たくさん書く事です。

「評価は自分がするモノでは無く、お客さんがしている」

 

言葉の作用

これは私がマネジメントを学んだ時に知った言葉なのですが、どんな事にも関係する事です。

「言葉は発した本人に最も作用する」

実際のところ、メルマガの読み手を増やす事は大切ではありますが、何よりメルマガのメリットと言うのは、書き手であるあなたに最も作用します。メルマガが書けない時に最も良い方法は「まず書く」事です。小さな一歩で全く問題ありません。とにかく書く事。書く量を増やせば、通勤途中で何気ない景色を見た事でさえも、メルマガの記事2~3通分くらいのアイデアが出る様になってきます。そんな状態になれば、ワクワクしますよね。

頭の中にボンヤリと浮かんでいる言葉を、メルマガ・ブログであなたの言葉に変え、発信する事によって、よりあなたの思考が整理されます。私もメルマガを書いているお陰で、日常の仕事のスピード感がとても増しました。1日の仕事の生産性が思い切り上がりました。言葉は発した本人に最も作用する。これを忘れないで下さい。書けば書くほど精度が上がります。

 

 

その他

明日からのメルマガでは、

経営者さんに役立つ

・メルマガのその他ヒント
・マーケティング関連
・費用対効果を上げる方法

・自己管理
・時間の管理
・マネジメントスキル
・お金の使い方
・自己開示の仕方
・経営者マインド

等についてのお話をメルマガ形式で送らせて頂きます。セミナーの案内等もさせて頂きます。

また、リクエスト等がありましたら、ページ上部の「お問合せ」から送って頂きますと、可能な限りお早めにお返事させて頂きます。

 

 

メルマガを発信する事で、「紹介依存」と言う、自分ではコントロール出来ないビジネスに頼る、と言う事も無くなり、ドンドン見込み客を集める事が出来、ビジネスがより安定します。それだけではなく、あなたの価値を最大化でき、価格訴求では無い価値を提供する事も出来ます。

集客は、1つの方法では安定感がありません。複数の集客方法を持つ事によって、安定感が増していきます。

まずは見込み客獲得の仕組みを手に入れる為、メルマガを今以上に強化し、取り組みをスタートしてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★メルマガで360万契約、400万契約を取った方法★

【超カンタン!メルマガの作り方無料動画講座】
お金を掛けずに既存顧客の価値を上げる方法を
まだ見ていない方は
コチラ
動画終了後はメルマガが届きます)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆