「型番商品」になってないか?

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

昨日は東京にて
「応援されるコンサルタント」
第3期の連続講座、1回目講義でした。

 

人生でも仕事でも何でも、

「やる」「やらない」

の選択が日々山のようにあります。

 

よく雑誌の「~診断」とかで、
yes,noを選んでいくヤツで言うと
この「やる」と言うたった1つの決断は
大きな分岐点になります。

次の一歩先の未来が劇的に
変わる選択です。

 

 

今後、参加者さんの成果も
可能な範囲内で共有させて頂きます。

 

 


 

【「型番商品」になってないか?】

 

月曜日、買い物の付き添いで
ジョーシンに行きました。

唯一関西資本の家電量販店です。

 

ターゲットはダイソンのV10、
充電したら最大60分持続します。

 

最近は国内メーカーでも
サイクロン式掃除機が出て来てますが
吸引力は元祖には勝てない、との事。
(専門家じゃ無いから分かりません)

 

 

で、店員さんにダイソンの凄さを
説明してもらい、さらにデモ機で体感。

 

「コレしかないな」

と、買う気モードにしてくれました。

 

 

今回は付き添いで行ったのですが、
それを購入するであろう本人は、

ココでスマホを取り出し、検索。

 

もちろん、価格ドットコムです。

 

 

すると、、、

店頭価格と比べると15000円位の
価格差がありました。

 

最安値価格は聞いた事が無い様な
お店が出していて、

少し下に行くと大手家電量販店が
出てきました。

その大手の価格とジョーシンの
店頭価格を比べても、1万円の差。

しかもこの価格で4年保証付き。

 

 

ジョーシンの店員さんはそれを察知、

「価格ドットコムでは幾らですか?」

と聞いてきて、サイトを見せる事に。

 

「チョット待って下さいね」

と店員さんは上司に掛け合い。

 

最終的には、
「これは厳しいです」となり、
家電量販店では買わず、
価格ドットコムで注文。

 

 

ジョーシンの店員さんには
申し訳無い気持ちでいっぱいですが、

コレが「型番商品の性」です。

 

ネットショップを運営してる人は
型番商品って分かるでしょうけど、

いわば、「メーカーの型番」で
検索され、最安値を分かりやすく
検索できる商品って事です。

 

 

 

「WEB専門の○○」

「●●に特化した△△」

とか、
最近では色々と見せ方を変えようと
差別化キーワードを含んだかの様な
訴求もあります。

 

 

でもその伝え方、

「対象の方から違いが分かるか」

ってのが最も大切かと思います。

 

売り手目線の伝え方となると
難しいわ、理解出来ないわ、です。

 

 

 

と書くと、
この様な事もしなければいけない…

と思いがちですが、
こう言った事は2の次3の次で良いと
僕は思っています。

 

 

大切なのは、

「あなたの事をお客さんはどの様に
 見ているかを理解する事」

だと思います。

 

意外とヒアリングって表面的にしか
出来ていない事が大抵の様に思います。

 

 

 

わたしたちが何屋さんなのか?

それは、私たちのお客さんが
決めています。

あなたの言い方、伝え方じゃありません。

 

 

 

「岡目八目」というコトワザ。

昨日の講座で出てきたワードです。

 

 

型番商品にならずに
独自の打ち出しをするには、

あなたの事を身近で知っている人から
何度も聞く事が大切ですね。

 

 

WEBと言う空中戦だけやってると
型番商品化しちゃうかもしれません。
(他人の意見を聞かずに発信だけなら)

 

あの人もこの人もブログ、
あの人もこの人も同じようなメルマガ。

 

 

あなたはどんな人にどんな事を
伝えたいでしょうか。

 

 

超長くなってしまいました汗

 

 

と言う事で
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です