時間の使い方

 

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースであなたの行動/思考/成果の限界を
突破する伴走パートナー

———————————————————————–

株式会社轍(わだち)コンサルティングの
林田です。

 

 

 

近況ですが、、、

 

働きまくっております。

 

 

関西弁で言う、
必死のパッチです。

 

何しろ、労働時間内には
無駄な時間がほぼ無い状態で
仕事をしています。

 

 

 

行動に圧を掛けて日々過ごすと、

「まだまだ出来るやん」

と気付かされますね。

 

 

 

上記の通り、
まだまだやりますよ~。

 

 

 


 

 

【時間の使い方】

 

 

今、

「とっても当たり前の仕事」

を、

「とってもスピーディー」

にこなしています。

 

 

結果、売上も大きく上がり、
仕事のタスクをこなす事も
早くなっています。

 

 

普通のスピードであれば
2ヵ月掛かりそうなことを
1か月弱で完了しそうな感じです。

 

 

 

 

多分ですけど、
誰でもできる事だと思います。

 

でも、誰もがやっている訳では
ありません。

 

 

 

とってもシンプルな話ですが、

「いつかやろう」
「アイデアはあるけどやってない」

等と言う事は誰もがあるでしょう。

 

 

 

売上は、

3ヵ月掛かる事を1ヵ月に短縮すれば
売上が3倍になる可能性があります。

 

1年でやっていた事を3ヵ月で完了すると
売上が4倍になる可能性もあります。

 

とっても当たり前の話ではありますが、
このスピードの重要性を行動に
転換出来ていない事が多いモノです。

 

 

 

 

「一発逆転策も無いし、
  商売に正解なんかある訳がない」

コレを分かって行動している人は
どんどんスピードアップしているし、

大きな成果を上げられています。

 

 

 

 

正解探しの旅に出るよりも、
(一発逆転ノウハウ探し)

自己探求の時間を掛ける方が
圧倒的に成果が出ると思います。

 

 

 

今の状態でも出来ること、
まだまだあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

今年は残り2ヵ月半。

どう過ごすかによって今年の着地、
来年のスタートダッシュが大きく
変化するでしょうね。

 

 

 

あと2ヵ月チョットしか、、、か、
まだ2カ月チョットも、、、ですね。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です