モチベーションが上がらない?

 

———————————————————————–

「思い込み」という心のブレーキを排除し、
今のリソースで年収1000万を突破する
専門家

———————————————————————–

株式会社轍コンサルティングの
林田です。

 

 

 

安部さん、
選挙活動で地方のアチコチを
走り回ってますね。

 

あの姿を見ていると、
仕事と同じだなぁ~と
つくづく思います。

 

 

一発逆転策は無いですし、

一発逆転策で仮に一時的な成果が
出たとしても、

同じ事を再現する事は難しいモノです。

 

 

 

ベースは自分の軸がシッカリと
定まっている事が大切なんだなと
思いますし、

引き続き地味にやっていこうと
僕は思います。

 

 


 

 

【モチベーションが上がらない?】

 

 

「自分が、誰に/何を/どの様に
 提供したいのか決まってなかった」

 

 

岩田松雄さんの書籍

「ミッション」
~元スターバックスCEOが教える働く理由~

を以前のメルマガで紹介を
させて頂いたところ、

日曜日にその感想を頂きました。
(facebook申請ありがとうございます)

 

 

 

現状が同じ様な状況であっても、

自分がどうありたいのかを
整理している/整理していないの違いが
仕事の充実感を分けるモノですね。

 

 

 

成果が思う様に上がらない時は、

・過去と同じ様な事を繰り返す
・過去やった事に「やり方」を足す

と言う事例が多い様に僕は感じています。

 

結果、成果がシュリンクしがちです。

 

 

 

これはあくまで僕の経験上ですが、

「やっていきたい事は変化し続ける」

と言う事なのではと思っています。

 

 

この自分の変化にいち早く
気が付けるかどうか。

コレがスピードを上げる要素じゃ
ないでしょうか。

 

 

 

僕は個別コンサルティングに
おいては、

自分が

・誰に
・何を
・どの様に

提供したいのかを再度確認も含め
お話をお聞きさせてもらってます。

 

 

そして、よく頂く回答が、

「今のままで続けて良いのか…」

「今のスタンスでは提供したい事が
 十分に提供出来ない感じです」

「本当にしたい事が見えてきた」

と言う内容です。

 

 

 

メルマガで何度も言ってますが、
コレが

「ハシゴの掛け違いに気が付く」

と言う事だと思います。

 

 

 

仕事を続けている限り、
必ず成長しています。

 

成長していると、
したい事が変化して当然です。

ステージが上がってますからね。

 

 

 

 

仕事が上手くいかない
=新しい「やり方」を学ぶ

と言う考えもあるかもしれません。

 

 

でも、それ以前に
内省的に考える時間を取る事が
より「限界突破」に近づく事が
出来る、

と言うのが僕の経験上の話です。

 

 

 

今の仕事、今の進め方、
今の関わり方。

本当に自分の理想的な立ち位置で
お客さんに価値提供出来る状態で
仕事を進めているでしょうか。

 

 

 

入口は「やり方」でも
良いかもしれませんが、

必ずどこかのタイミングで
「あり方」に直面してしまう
時が来ると思います。

 

 

 

・ミッション
・理想のお客さん像
・理想の仕事の進め方
・自分が本当にしたい事

重複する言い方があるかも
しれませんが、

「肩書きに左右される働き方」

に支配されているかもしれませんし
そろそろ見直すタイミングが
やってきているかもしれません。

 

 

 

モチベーションの正体って、

自分軸じゃなく、相手軸にある様に
僕は思いますが、

あなたはどう思いますか。

 

 

 

「自分の為に」じゃなく、

「あの人の為に・・・」

と言う想いはとても強いです。

 

 

 

 

モチベーションと言うのは

「自分の存在意義を感じる」

かどうか、
この要素は大きいですね。

 

 

 

 

自分にフタをするか、
自分のフタを開けに行くか。

 

この行動の違いは
とても大きな差になると思います。

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

※メルマガ登録はコチラ
https://24auto.biz/hayashida/registp.php?pid=5

※無料動画をご覧になりたい方はコチラ
https://ltv-design.com/tmethod/page-442

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です