越境学習

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

この土日、とても緊張感を持ちながら
事務所で仕事をしておりました。

 

 

 

新たな事を手掛ける時、
常に緊張感を持ちます。

 

でもこの緊張感のお陰で、
「コレは違う、イヤ、こうだろ」と
良い探求心が生まれ、
良いモノが完成します。

 

 

 

来年の今頃には、

「あんな事で引っ掛かってたんだな」

と思っているでしょう。

 

 

日々進化ですね。

 

 


 

 

【越境学習】

 

土日、僕が日頃からお世話になってる
コンサルタントの方にご意見を頂きつつ
色々と取り組んでおりました。

 

 

いつもは思考整理をして頂いていて
今回は僕が分からない分野だったので
教えてもらっておりました。

 

 

 

「ココは~の方が」
「〇〇の要素が不足してますね」

色々とご意見を頂きました。

 

 

 

 

もし、あなたが誰からのアドバイスを
十分に

・理解出来ない
・シックリ来ない
・言ってる意味が理解し切れない

なら、どうするでしょうか。

 

 

 

一般的には、

「なるほど、ありがとうございます」

と言って、

「聞くだけでアドバイスを実践しない」

と言う事もあると思います。

 

 

でも実はココでの行動の違いが
成果を生みだす大きな違いになると
僕は思います。

 

 

 

僕がお世話になっている方は
色々と得意分野をお持ちですが、

今回は特殊分野についてお聞きし、

「ん~、明確には理解出来ないなぁ」

と思う事ももちろんあります。

 

ですが、僕は言われたままに
やってみる、と言う選択をしました。

 

 

 

僕の専門領域とは違いますし、
僕はそこまでのスキルはもちろんありません。

なので、理解出来なくて当然です。

 

 

 

メールでのやり取りだったのですが、

きっと、この言葉の後ろには色んな意味が
あるんだ、と僕は考え、やってみました。

 

今までもその様に行動に移す様に意識をし
それで成果に繋がり続けてますからね。

 

 

 

 

僕はまだまだ勉強中ではありますが、

成果を出す人、出さない人の違いは、

「たとえ理解できなかったとしても
教えてもらった事をそのままやるかどうか」

なのではと思います。

 

 

 

「やってみましたか?」

「いえ、やっていません」

このやり取りが最も成果から遠い
やり取りだと思います。

 

ノウハウコレクター思考です。

 

 

 

 

自分の今までの思考に無い行動、
自分の今までの概念に無い思考を
経験する事を

「越境学習」

と言いますが(本より)、

この越境学習こそが自分の絶好の
成長機会になっています。

 

 

 

 

行動には「違和感」がセットになる位が
ちょうどいいと僕は思います。

 

ましてやメンターたる存在の人から
言われた事であれば、

それは従うまで、です。

 

 

 

「やったら出来るし」(脳内)を
「一度やってみよう」(行動)に
変えるだけでも、

色んな気付き、成長があるはずです。

 

 

 

と言う事で、
今週も楽しく仕事しましょう!

 

 

 

僕は高校の時からの腐れ縁友達と
金曜日ゴルフに行く為に、

それまで必死こいて頑張ります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です