肩書き以外の価値

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

昨日は、
コンサルティングをご提供する側、
コンサルティングを受ける側、
そしてズームによるセッション等、

色々な1日でした。

 

 

色んな方と深くお話する機会は
定期的に取らなければいけないなと
改めて感じます。

 

この「定期的頻度」が多ければ多い程
成長スピードも速くなるんだろうなと
感じています。

 

 

 

と言う今日も、
あと1時間後からズームです。

 

では今日のお話へ。

 

 


 

 

【肩書き以外の価値】

 

ホリエモンの動画を見ました。

 

何度か見た事があるモノですが、
再度見てみようかと。

 

 

何年前の動画か分かりませんが、
この様に言ってました。

 

「10年前に『歩きスマホ』を
 している世の中を想像できた人は
 いないでしょ」

確かにそうですよね。

 

ホリエモンが話していたのは、

「勤め人でも商売人でも、
 時代の変化に対応できる人しか
 生き残る事が出来ない」

と言う事かなと思います。

 

 

 

WEBは簡素化が進んでます。

以前、ホームページビルダーと言う
簡単サイト作成ソフトができ、

今はワードプレスと言った、より簡単に
サイトを作成できるモノもあります。

きっと、もっと簡素化していくでしょう。

 

 

エストニアでは、
Eーgovernment(政府)によって税理士が
ほぼ消滅しました。
(法人の仕事はある様ですが)

「人口が少ない国だし」とは
言ってられません。

他の国にとっての模範例に
なっているはずです。

 

 

 

僕が小学生の頃、CDが出来ました。

そして、レコード需要は激減。
レコード針を作ってたナガオカと言う会社は、

需要減少に耐えられず、自主廃業しました。

 

 

 

色々と事例を見ていくと、

デジタル化が進む事によってなくなる仕事が
増えているって感じですよね。

 

 

 

ありきたりの話ですが、
デジタル化で行う事ができないと

「現時点」で考えられるのは、

人と人のコミュニケーションだと思います。

 

まあ、将来は分からないですけどね。

 

 

 

 

 

昨日のコンサルティングでも
考える機会になったのは、

「自分だからこその価値の言語化」

です。

 

 

生まれた時から今の肩書きを背負って
生まれてきた訳では無いはずです。

 

社会人になり、勉強し、
どこかに勤めたり等で今の肩書きが
あると思います。

 

 

しかし、あなたにはきっと肩書き以上の
価値が隠されているはずです。

 

 

大抵の場合、

「コレは価値は無いだろうな」

と、

頭でぼんやりとしているだけで
言語化していない事が
隠れた価値だったりします。

 

 

 

自分の価値は、
発信しなければ周りの人は
分からないままですね。

 

 

 

・~業
・~士
・~スト

等、自分の肩書きには関係のない価値、
ぜひ思いつくだけ書いてみて下さい。

 

ポイントは、
自分でその価値があるかどうかを判断せず
全て書き出す事ですかね。

 

 

何かヒントが得られるかもしれませんよ。

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいませ。

 

 

 

追伸:
下記も募集しています。

東京、大阪で行います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
www.ltv-design.com/0629

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です