依存心と引き寄せ

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

昨日は所用で休ませて頂きましたが、

今日は再び、大阪での連続講座3講目です。

 

 

共感できる仲間の存在、
自分の事を信じてくれる人の存在って
本当に大切ですよね。

 

 

今日も周りの方への感謝の気持ちを忘れず
取り組んで行きます。

 

 


 

 

【依存心と引き寄せ】

 

2カ月ほど前の話です。

とある方から連絡がありました。

 

 

 

「そのサービスに申し込みたいです」

「ですが、もし成果が出ないなら
代金の返金は可能でしょうか」

「返金が可能なら、
どの様な方法で対応されるか、
具体的に教えて下さい」

 

この様な連絡です。

 

 

もちろん、僕からは僕なりの回答を
その方に送りました。

 

 

そして、、、

その方から全く返信がありません。

 

 

 

ハッキリ言って、
この様な方と僕がお付合いをする事は
ありません。

この様な思考のままであれば、です。

 

 

きっと、あなたもお客さんから
この様な対応をされたら、
同じ様に思うでしょう。

 

 

 

コチラが対応をしているのに
その連絡に対して放置プレイと言う事は、

そもそもお互い尊重し合える状態で
ビジネスを進める事は出来ません。

 

 

さらには、
連絡頂いた内容についても
依存心がとても強い内容だと思います。

 

 

 

僕の想いを包み隠さずに言うと、

「よくもまあ、この様な思考で商売を
続けているよな」

です。

あくまで僕の意見ですが。

 

 

 

 

この様な対応をしている人に限って
依存心の強いお客さんを引き寄せます。

基本は、カガミです。

 

 

依存心の高い方が寄ってくる時は、

逆に自分自身に依存心があるのか?
と疑う余地はあります。

 

 

もちろん、
僕自身もこの様な経験があるので
この様な話を言ってます。

 

 

 

自分が発信しているメッセージに
その様な内容が含まれてないか?

それ以前に、
自分の思考の根本にその様な要素が
ないのか。

 

と僕はこの様な経験の時に考え続け、
自分の問題に気が付きました。

 

 

 

 

何かしらの資格or専門知識を持って
ビジネスをしている方がほとんどだと
思います。

 

その知識・資格を取る為には
コツコツと学んできたはずです。

何年もかけて、です。

 

 

 

でも、いざ集客となると

「コツを教えて」

と考えちゃう事もあります。

 

 

コツで伝えられる「成果を出す方法」、
実際、あるのでしょうかね。

 

一時的に成果が出たとしても
長期的にその成果が続く「コツ」が

【愚直な実践】以外にあるのなら
僕も知りたいくらいです。

 

 

 

チョット毒づいた意見に聞こえたかも
しれませんが、

少なからず、成果を出している方々は
皆さん実践の量が圧倒的です。

 

 

ギラギラした情報発信をしていると
小手先のギラギラを求める人々が
寄ってきますし、

本質から情報発信している人には
本質を大切にする方々が共感・反応を
してくれます。

 

全部カガミですね。

 

 

こういう風に書いていると
常に自分に作用します。

 

僕も改めて自分を戒めようと思います。

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です