マーケティングから入る⇒ダメ

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

12月30日~1月3日までを
休もうと思っていて、

それまでにこの休み中のメルマガも
書いてやる!と意気込み中です♪

 

 

なんや、タイムリーちゃうんかい!
と思われそうですが、

休む時は休む方がいいですしね。

 

 

 

そろそろスノボのワックスをかけ、
気合いで滑って来ようと思います。

 

 


 

 

【マーケティングから入る⇒ダメ】

 

 

もう2、3年前のセミナーだと
思うのですが、

講師の方が言われていた言葉を
ケータイにメモしてありました。

 

 

 

「マーケティングから入るから
 ダメなんだよ」

 

衝撃的なお話でした。

 

 

 

と言うのも、僕はサラリーマン時代は
セールス専門でしたが、

独立してからと言うモノ、
マーケティングばかりを学んでました。

 

 

そして、
とあるマーケティングのセミナーで
講師が上記の様な言葉を言ってたのです。

 

 

会場の空気がフリーズしていた事だけは
シッカリと覚えています。

 

 

 

 

マーケティングの定義って
人それぞれだと思います。

 

ですが、一般的な思考としては

「テクニック論」

と言う風に解釈されている事が
多い様に思います。

 

 

 

その結果、

・~をすれば儲かる
・リスト無しで月収500万
・1日1時間の副業で15万~

等と言うメッセージに釣られ
ノウハウを学んじゃう事があります。

 

と言う僕もそうでした汗
(ノウハウコレクター大学卒 笑)

 

 

 

今では多くの人から

「ホンマかいな」

と言う疑問が付く様にはなりましたが、
でも怪しいモノほど反応しちゃいます。

 

 

 

 

 

マーケティングって、
テクニック論では無いんだと僕は
思っています。

 

マーケティングには本質があり、
流行の手法は単なる枝の一部です。

 

 

 

例えば、ABテスト。

2つのパターンを試してみて
結果を見て検証改善していく。

 

 

とは言うモノの、
実際にABテストをしている方は
非常に少ないですが、

やっている人は成果を出してます。

 

 

 

 

 

「マーケティングから入るから
 ダメなんだよ」

と言う言葉は、
こういう意味で使われてたんだと
僕は思っています。

 

 

 

営業マンでも色んな資料、トークを
試し続け、成果が上がっていきます。

店頭の小さなPOPなんかでも
ABテストは出来ます。

 

 

お金を掛けなくても検証改善は
何度でも、何とでも出来ると思います。

 

 

 

 

「一度やってダメだったから…」

と言うのは、

マーケティングの本質の部分とは
違うお話になります。

 

 

 

手法も大切ですが、
本質部分も大切です。

 

 

学びを最大限に生かす為には
あり方が問われます。

 

 

 

 

「答えは常にお客さんの頭にある」

 

私たち売り手がどれだけ考えても、
結局はお客さんに色んな提案を
しないと答えは出ません。

 

 

 

一度やってみて成果に繋がらずに
辞めちゃったモノも、

再度検証改善の上で実施する事で
成果がドバッと出たりします。

 

 

 

チョットしたズレで成果は変わります。

 

 

 

「細部に神は宿る」

とも言いますが、

その細部のズレを見つけるまで行動を
している人が成果を掴んでます。

 

 

 

 

マーケティングを学んでも
思う様な成果が出ないなら、

その根本原因を解消することが
必要なのかもしれません。

 

 

 

 

補助輪付きで自転車に乗り、

補助輪を外して自転車が乗れる様に
なるには、
経験則が必要です。

 

「あっ、これだ!」

と言うヤツです。

 

 

 

売上を上げるにおいても、

「あっ、これだ!」

を見つけるまで行動すれば
あとは勝ち戦が続きます。

 

 

 

 

何のコッチャ分からない
お話になりそうなので、

このあたりでお終いにします。。。

 

 

 

 

 

来年の更なる成長、成果のために
今何をしなければならないのか。

 

意志のチカラは続かないなら、
環境を変える事が求められます。

 

 

 

 

あ、長っ、今日のメルマガ。。。

 

 

ではこのあたりで。

 

 

 

今日もやり切ったと言える
1日にしましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です