売上UPで利益出るのか?

 

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

 

 

いきなりですが、

今週の火曜、
東京に泊まっていた時の話です。

 

 

 

先日、
経営者専門の戦闘スーツを作られている
酒井徹さんにジャケットを作って頂いたので、

靴もキレイにしなければいけないなと
新横浜で靴磨きをして頂きました。

 

 

新横浜駅の駅ビルの中に
靴磨きの店があります。

 

 

 

 

1000円。

人によって価値は様々でしょうけど、
僕は自分が前に立って話す日だったので

十分に価値がある1000円でした。

 

 

 

 

「この皮は~なので、
 こういう風にキレイにしますね」

 

 

おー、スゴイ!

皮の質と状態を見極め、
プロフェッショナルな意見と対応です。

 

 

 

どんな風に靴を磨くのかな?

遠目からその方の作業をずっと見てました。

 

 

 

 

「お待たせしました」

 

 

「ありがとうございました」

メッチャきれいになったので、
心からお礼を言いました。

 

 

 

僕はこんな仕事をしているので、
所要時間を測っていました。

 

 

 

所要時間は13分。

説明と支払いを含めると、
約15分です。

 

 

 

僕は今後の靴の手入れについても
質問をしたので、

合計17~18分位かと思います。

 

 

 

 

 

客観的に聞いていると、
問題点には気付きます。

 

 

17~18分で1000円。

しかも、手作業であり、
完全なる時間の切り売りです。

 

 

 

 

 

僕は今の仕事のキッカケが
販促物の代行業務でした。

 

チラシ、DM、POPなど。

ひたすら作っていました。

 

 

お客さんからの要望により
今の仕事に行き着きました。

 

 

 

販促物代行をしていた当初、

「時間」をとても使っていました。

 

 

 

チラシは当初、1枚10万円くらいで
受けていました。

 

段取りが悪いのもありましたが、
1カ月に3~4個受けるのが精いっぱい。

 

 

 

 

わたしたちは、

「もっと仕事が増えたら儲かる」

と思ってしまいがちです。

 

 

 

僕たちの様な労働集約型のビジネスは、

いわば時間の切り売りです。

 

 

 

 

 

「今の収入を倍にする為には
 仕事を倍受けたらいい」

と考えてしまう事もあります。

 

 

 

でも実際のところ、

今の仕事を受けている状態で
どれだけの所要時間を必要としているのか。

 

 

今の仕事時間の2倍になっても
ビジネス破たんを起こさないか?

 

 

コレを意識しておかなければ、

いくら仕事が増えたとしても
仕事が回らなくなります。

 

 

 

と聞き流してしまうと、
ただの「ふぅ~~ん」と言う話で
終わってしまいます。

 

 

 

 

現在の仕事の状況。

一度、

・収入
・時間

の軸で計算をしてみても
良いのではないでしょうか。

 

 

 

実際に書き出してみると
具体的に見えてくる事があるかも
しれません。

 

 

その結果、
修正すべき所が見えてくるかと
思います。

 

 

 

 

と言う事を、

現在行っている連続講座の中で
受講者さんが指摘頂いた意見によって

再度気が付きましたので
シェアさせて頂きました。

 

 

人の意見を素直に聞く事、
大切だなと改めて思いました。

 

 

 

 

再現性。

私たちにはコレが必要ですね。

 

 

 

 

と言う事で、
今日も素晴らしい1日を
お過ごし下さいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です